07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

【INDEX】 落差 【TOP30】

次男君の「落差至上主義」に基づき、
本年も、訪問済み巨瀑落差ランキングを作成してみました。


千丈滝・雌滝_その2
【千丈滝・雌滝アップ】



【INDEX】
【訪問済み巨大瀑布・落差ランキング・TOP30】  2017年6月25日現在

01位 500m ハンノキ滝
01位 500m 無名滝(梅花皮大滝右岸)

03位 350m 称名滝

04位 270m 羽衣の滝(天人峡)

05位 205m 梅花皮大滝

06位 181m 三階の滝

07位 180m 八滝(松川渓谷)

08位 150m 見返り滝

09位 140m 千尋滝(大杉谷)

10位 133m 那智の滝

11位 132m 高瀑

12位 130m 七ツ釜滝(大杉谷)
12位 130m 福養の滝
12位 130m 小西川大滝

15位 126m 常清滝

16位 123m 白糸の滝

17位 121m 北精進ヶ滝

18位 120m 袋田の滝

19位 111m 姥ヶ滝

20位 110m 神庭の滝

21位 109m 千丈滝・雄滝 ←New!!

22位 107m 澗満滝

23位 105m 宝龍滝

24位 104m 銀河の滝(層雲峡) 晴

25位 102m 御来光の滝

26位 100m 九階滝
26位 100m 白糸の滝(安の滝右岸)
26位 100m 茶釜の滝
26位 100m 布滝(滑川大滝左岸)
26位 100m 赤滝
26位 100m 黒滝
26位 100m 雲間の滝
26位 100m 阿多野郷川東谷大滝
26位 100m シリタカ滝
26位 100m 仏御前の滝
26位 100m ヨシオ滝
26位 100m 川原湯不動の滝

38位 98m 華厳の滝 初春初秋
38位 98m 天滝


番外 200m 幻の大滝跡(奥飛騨)
番外 100m 無名滝(小谷村)




今年は「千丈滝・雄滝」の一滝だけでした……。




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

【INDEX】 訪問済み 【百選の滝】

次男君の「夏休みの自由研究」から始まった 「Waterfalls in Japan」 が、本日、開設七周年を迎えることとなりました。

これもひとえに、当ブログをご訪問下さる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

本年も、「御礼・ブログオープン・7周年記念」と題し、
その企画・第一弾として、
訪問済み「日本の滝・百選」一覧表を作成しました。


屏風ヶ滝@八ツ淵_落口_その2
【八ツ淵の滝ゴルジュ(屏風ヶ滝・落口)】



【INDEX】
訪問済み【百選の滝】  2017年6月23日現在


【北海道】
オシンコシンの滝
銀河の滝(層雲峡)
流星の滝(層雲峡)
羽衣の滝(天人峡)

【秋田県】
法体の滝
七滝
安の滝
茶釜の滝

【岩手県】
不動の滝

【山形県】
滑川大滝
白糸の滝
七ツ滝 夏

【宮城県】
秋保大滝
三階の滝

【福島県】
乙字ヶ滝
三条の滝
銚子ヶ滝

【栃木県】
華厳の滝 初春初秋
霧降の滝 初秋

【群馬県】
吹割の滝
棚下不動の滝・雄滝
常布の滝

【茨城県】
袋田の滝

【埼玉県】
丸神の滝

【東京都】
払沢の滝

【神奈川県】
洒水の滝
早戸大滝

【山梨県】
北精進ヶ滝
七ツ釜五段の滝
仙娥滝

【新潟県】
鈴ヶ滝
苗名滝
惣滝

【長野県】
三本滝・本沢の滝 初夏盛夏
三本滝・黒沢の滝 初夏盛夏
三本滝・無名沢の滝 初夏盛夏
不動滝(米子大瀑布) 春
権現滝(米子大瀑布) 春
うるう滝(田立の滝)
螺旋滝(田立の滝)
洗心滝(田立の滝)
霧ヶ滝(田立の滝)
天河滝(田立の滝)

【静岡県】
白糸の滝
音止の滝
浄蓮の滝
安倍の大滝

【岐阜県】
平湯大滝 夏
養老の滝
阿弥陀ヶ滝
根尾の滝

【愛知県】
阿寺の七滝

【富山県】
称名滝

【石川県】
姥ヶ滝

【福井県】
龍双ヶ滝

【三重県】
布引の滝
七ツ釜滝

【滋賀県】
八ツ淵の滝・魚止の滝
八ツ淵の滝・障子ヶ滝
八ツ淵の滝・唐戸の滝
八ツ淵の滝・大擂鉢
八ツ淵の滝・小擂鉢
八ツ淵の滝・屏風ヶ滝
八ツ淵の滝・貴船の滝

【大阪府】
箕面の滝

【和歌山県】
那智の滝
桑ノ木の滝
八草の滝

【兵庫県】
布引の滝・雌滝
布引の滝・夫婦滝
布引の滝・雄滝
天滝
猿尾滝
原不動滝

【鳥取県】
雨滝
大山滝

【岡山県】
神庭の滝

【広島県】
常清滝

【徳島県】
轟本滝(轟九十九滝)
二重滝(轟九十九滝)
横見滝(轟九十九滝)
丸渕滝(轟九十九滝)
鳥返し滝(轟九十九滝)
鍋割滝(轟九十九滝)
雨乞の滝・雄滝
雨乞の滝・雌滝
大釜の滝

【愛媛県】
御来光の滝
雪輪の滝

【高知県】
轟の滝
龍王の滝
大樽の滝




今年の百選滝の訪問増加数は2ヶ所。合計で69ヶ所となりました!




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

おめこぼし?

「家族連れにはもってこいの滝だ」と聞いて、
ちょっと寄ってみたくなってしまった、岐阜県の『竜吟峡』

俺:「ま、革靴しかないからなあ」

仕事の帰り道、高速を途中で降りて、フラッと訪瀑してみたのでした。

梵天の滝@竜吟_その1
梵天の滝(落差3m)・遠景】(岐阜県瑞浪市釜戸町 『竜吟峡』

俺:「で、これが、一番上流の滝なんだけどよ」
子:「う~む、なんだこれは……」
娘:「ショボいね」

そうなのです。
滝と呼ぶには、あまりに悲しい感じ。

娘:「アルプスの沢とかだったら、絶対、名前なんか付かないレベルだよね」
子:「ああ。どう見ても観光対策だろ」

敢えて言うなら、滝壺がデーンと広がっているが故に、仕方なく滝と認定できると言ったところでしょうか。

娘:「完全におめこぼし
子:「まったく。どこら辺が梵天なのだろう」

梵天の滝@竜吟_その2
【梵天の滝・最下段アップ】

娘:「しかも、水、濁ってるし」
俺:「上流に逆川防災ダムってのがあって、竜吟湖が広がっているからな」
子:「それって、プランクトンの大養殖場」
娘:「うわあ、一番ダメなパターンじゃん」


……。


娘:「臭いは?」
俺:「無かったな」
子:「そこまでは酷くないのか?」
俺:「まあな」

むしろ、ここでのハイライトは、滝や水流には無くて、
森林浴というか、「自然に癒される」ハイキング道の方が、竜吟峡全体の印象を正確に表していると思います。

俺:「つまり、滝は脇役なワケだ」
子:「オマケか」
娘:「だからって、水が濁ってて良いワケないと思うけど……」




人気ブログランキング
↑こちらをクリック!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

入口だけ

俺:「どうも、行く季節を間違えたらしいんだ」

わたくし、乙女の滝を観瀑後、
以前に見損ねていた塩原渓谷の滝たちを訪問することにしたのでした。

回顧の滝_その1
回顧の滝(落差40m)・全景】(栃木県那須塩原市 『塩原渓谷』

娘:「そう?」
子:「きれいな直瀑だと思うけど?」

滝だけアップすると、そう見えるんですけどね。

俺:「だけど、滝壺の辺りを注目して欲しい」
娘:「フム。滝壺なんかないけど?」
俺:「そこが問題なんだ」
子:「あっ、そうじゃん、そうだったわ!」
娘:「なにが?」

ここで、回顧の滝を、遠景で撮影した画像を見せるわたくし。

回顧の滝_その2
【回顧の滝と塩原ダム湖】

子:「いつもの滝図鑑だと、ダム湖に直接落ちてるんだよ、この滝」

そうなのです。
塩原ダム湖の水量が、かなり減っていたのです。

娘:「干上がってるね。ということは……」
子:「梅雨時とか、滝も、もっと立派な可能性が高いな」
俺:「そういうことだ」

しかも、それだけではありません。

俺:「この看板を見て欲しい」

塩原渓谷看板_その1
【塩原渓谷看板】

子:「存外、滝が多いねえ」
娘:「コレ、竜化の滝って、前に行ったとこじゃん!」
子:「そうだねえ」
俺:「で、これらの滝が、全部、水量不足でショボかったら、どう?」
子:「……すげえイヤだ」
俺:「だろ?」
娘:「それは確かに、雨季とかに行くべき」

滝を廻る渓谷道も、結構、険しかったりして、
そうそう何度も行きたくなる感じではありませんでした。

俺:「だからさ、入口の回顧の滝だけ見て、帰ってきたワケ」
子:「ま、そう遠くないし、またリベンジすればいいんじゃね?」
娘:「いいね!その時は、あたしも連れてってよね」




人気ブログランキング
それは、今後の宿題ってことで…
↑こちらをクリック!
-- 続きを読む --
tb: 0 |  cm: 0
go page top

は?

俺:「名前が良い感じだろう?」
娘:「そうだね。お父さんが、お母さんを大好きってのは分かってるから」
俺:「いや、そういう話をしてんじゃねえよ」

乙女の滝@那須_その1
乙女の滝(落差10m)・全景】(栃木県那須塩原市板室『沢名川』

那須の観光名所の一つである乙女の滝
観光対策だろうな、とは思いつつも、
その名前に魅かれて、ちょこっと観瀑して来ました。

俺:「こう、落水する水の帯が、乙女の髪を思わせるからじゃないか?」
子:「でも、乙女にしては髪が薄いねえ」
娘:「分かる。歳を取ると、女子でもハゲるらしいし」
子:「マジ?」
娘:「うん。薬局行くと、女性用の養毛シャンプーとかあるよ」
子:「まじか~」

いや、お前ら、何の話をしてんだよ。

娘:「でも、おばあちゃんを乙女って呼ばないよね」
子:「場合によっては、強烈なイヤミになるな」
娘:「そう。すっごい失礼」
子:「では、この滝の真名は『姥ヶ滝』ってことで、どう?」

それ、石川県の百選滝だろ。

娘:「いいね。白い水を白髪に見立てるんだ」
子:「コンセプトは白髪三千丈!
娘:「でも、ホントは10mなんだけど~」

だから、高齢者の話から離れろや!

乙女の滝@那須_その2
【乙女の滝・滝壺アップ】

俺:「だいたい滝の水量が少ないのは、そういう季節だからだろ」
娘:「だって『乙女』とか、結局、お父さんのノロケ話になるじゃん?」
俺:「は?」
子:「やってらんねーよな」

いや、ちょっと待てよ!

娘:「リア充自慢もいいけど、外でやってよね」
俺:「いやいや、だから、俺は滝について語りたいんだが?」
子:「で、結論はノロケ話になる」
俺:「あ、いや……」
娘:「あ~あ。あたし、彼氏作ろうかなあ」
子:「やめとけ。これ以上、不幸な犠牲者を生み出す必要は無い」
娘:「は?」


……。





人気ブログランキング
↑こちらをクリック!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示