FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

やっぱり落差


乗鞍高原
には、「乗鞍三滝」と呼ばれる大きな滝があって、上流から順に、
「三本滝」「善五郎の滝」「番所大滝」となります。

ここまで来たら、全部観ないわけにはいかんでしょう!

早速、第二の滝・「善五郎の滝」の駐車場に車を止めたのですが、
さすがに疲れが出てきたか、車の中でウダウダしている次男君。

俺:「ホレ、いくぞ」
子:「……… ここ、あまり歩かないよね」
妻:「だっこ?(微笑)」
子:「!」

う~ん。三本滝よりアプローチの距離は短いですが、その分、登り降りの勾配がキツイです。
こりゃ、こたえるわ。

途中の休憩所みたいなところから「善五郎の滝」の全景が見えます。

俺:「おお!素晴らしい眺めじゃ
子:「お父さん、語尾が変」


善五郎の滝(落差22m)・全景】
  (長野県松本市安曇 『小大野川』

河原まで降りてくると、あら、すぐ下流にも立派な滝がある。


善五郎の滝・下流の滝


子:「ほら、三本滝の時と同じだ。善五郎の滝は、この下流の滝も合わせて、はじめてホントの「善五郎の滝」なんだ。そうだろ、お父さん」
妻:「この滝も、善五郎の滝になるの?」
子:「そうじゃないけど…」

う~む。何を言いたいのだ、我が子よ。

子:「くそう。なんで、わざわざ滝を分けて、落差を低くするんだ!」

ああ、そこでしたか。「落差」

しかし、言われると、「まあ、こんだけ近接してんだし、二段の段瀑と考えたっていいじゃん?」
とか思ってしまうのは、やっぱりただの親バカ?


【善五郎の滝・瀑水】
(次男君撮影)


とまれ、を感じさせてくれる、涼しげな滝でした。




人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/9-814f873a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示