FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

強烈

20年ほど前、妻とまだ恋人時代だった頃に、那智の大滝・別宮飛瀧神社を訪れたことがあります。
今回は、久々の再訪だったのですが…

俺:「…雰囲気が、なんか荒れてるな…」
妻:「…寂れたのかしら…」
俺:「いやしかし、まがりなりも、日本の歴史を支えて来た神道の聖地だぞ?」

あまりの印象の違いに、夫婦そろってビックリ。
特に、お土産物店街が、精彩を欠いているように見えて仕方がありません。

俺:「俺らが歳を取ったのだろうか…」


那智の滝(落差133m)・全景】  (和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山)

客:「いや、そうじゃねえな。自分らが言う通り、ここは弄られ過ぎたわ」
俺:「はい?」

どう見ても、行きずりの観光客としか思えないおじさんが、突然、わたくしたちに話しかけてきました。

客:「去年の今頃は、シナの連中が、列なして観光に来おったで」
俺:「はあ…」
客:「けど、尖閣諸島の一件以降、パタッと止んだわ」
俺:「はあ…」
客:「あとに残されたのは、見ての通り、すっかり傷んじまった霊場よ」

あの、そんなこと言われても、わたくし霊感なんかありませんし。
だいたい、傷むって…なに?

客:「わからんかな。シナは、この日本を侵略に来てるのよ」
俺:「はあ?」

おじさん、いきなり話がブッ飛び過ぎだろ!


【那智の滝・中段の飛沫】(次男君撮影)

その妖しげなおじさん曰く…

明治維新以降、植民地化などの苦渋を舐めさせられた中国人・朝鮮人たちは、もっぱらそれを第二次大戦時の日本の所為にし、日本を恨むことによって、自国民のアイデンティティを維持してきたのだそうです。

客:「反日教育ってヤツな」

その恨みは半端なく、中国に到っては、2050年までに日本を侵略・滅亡させ、植民地化する計画まで立てているのだとか。

客:「ウソだと思うなら、『東海省』と『日本自治区』で検索してみな」
俺:「はあ…」
客:「その様子じゃ、シナの李鵬が、『日本は消えて無くなる』と言ったのも知らんやろ」

知るわけないです。
…っていうか、話についていけない…

客:「今、日本の神社なんかが、次々と外国人に乗っ取られてる。日本神道を崩しに来ているワケだ。シナの連中が、那智に大挙して来てたのも、その一環だわな」
俺:「はあ…」
客:「ちなみに、こんなこと、マスゴミは報道せんからな。報道テロってやつよ」

なんと言うか、返す言葉のないわたくし…

客:「お、そろそろ帰るわ。じゃあ兄ちゃん、またな」


【那智の滝・落口】

妻:「うわあ、強烈だったわね、今の人」
俺:「関西人って、みんな、あんな風なのか?」
妻:「そんなことはないと思うけど…」

滝前で、妻とボソボソと話しているところへ、次男君。

子:「ねえ。なんだったの、あのおじさん」
俺:「関西人」
子:「ふーん」

次男君、今の答えでは納得できないって顔。

子:「どんな話をしたの?」
俺:「侵略の話」
子:「ふーん」

腕を組んで、大きく頷く次男君。

子:「よくわからん」



人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/85-7fcdf913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示