FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

「聖地」なのに…


本沢の滝
の手前にある岩上には、むかし、不動尊が祀ってあったそうで、かつて山岳信仰の行場であった名残が感じられます。

そして、本沢に左岸(上流に向かって右手)から合流する黒沢の滝(落差60m)。
風格といい、水流の美しさといい、ナルホド、三本滝代名詞です。


三本滝・黒沢の滝(落差60m)】  (長野県松本市安曇 『小大野川』

旅行ガイドの写真ではこんなに水量なかったんで、これは、昨日までの大雨効果ですね。
パンフで見るより凄いぞ!


【三本滝・黒沢の滝・アップ】
(次男君撮影)

さらに、黒沢に向かい合うように、右岸から無名沢の滝(落差50m)が落ちています。
思わず直下に立ちたくなるシャワー滝です。


三本滝・無名沢の滝(落差50m)】

滝つぼがなく、滝下が調度よいテラスみたいになっているので、滝行用に岩を切って整えたりしたのかも知れません。

それにつけても!
「三本滝」という名前、ダテじゃない!!


…と、滝のに酔いしれているところへ…


子:「お父さん、おしっこしたい」
俺:「なんだと?」
妻:「どうしてさっき行かなかったの!」

次男君、どうにもガマンできないようです。
仕方なく、藪まで戻って隠れさせて頂きました。

俺:「てめえ、あそこは昔、信仰の場だったんだぞ。どうしてくれる」

次男君、一生懸命、手を合わせて謝っています。

子:「ごめんなさい」(涙)
俺:(申し訳ありません。どうか我らの行状をお許しください)(涙)


《教訓》
滝見の前は、必ずトイレに寄ろう!






人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/8-c6ff55f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示