FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

霊能者

【アーカイブ 「福島県の滝」 その6】

俺:「これは、絶対ムリだ」

福島県のツムジクラ滝の観瀑台から、ヤセ尾根を降って、滝直下に通じるハズの道。
今や、こんもりと夏草に覆われ、どう見てもただの絶壁にしか見えません。
もう、わたくしの如き素人が手を出せる限界を超えています。

観瀑台からでは、かなり下の方に、を見下ろすことになるので、
の迫力や高度感が、いまいち伝わってこないのが残念なのですが…

俺:「むう。仕方があるまい」


ツムジクラ滝(落差85m)・遠景】  (福島県河沼郡柳津町大成沢前田 『南沢』

福島県随一の「紅葉の名所」とのことだったので、本音を言えば、秋のハイシーズンに来てみたいところ。
この時期では、残念ながら、の景観がすっかり草木に喰われ、緑の海に埋もれています。
とってもびみょ~な感じ。

次男君の『行ってみたい滝リスト』を見ると、
もしかしたら、美しさ・福島県NO.1滝の可能性。
ぜひ、行きたい。
行けなくても、最低、美しい映像が見たい。
などというメモ書きが…。

俺:「あと、1ヶ月遅ければなあ…」

つむじ倉滝_その7
【ツムジクラ滝・上中段部】

子:「お父さん、この、いまいちビビッと来ないんだけど」
妻:「緑が濃くて、かえって、景色に変化が少ないせいかしら?」
子:「まさか、評判倒れ…」
娘:「なんで、これで85mもあるワケ?」
子:「ま、竜化の滝なんかよりは、明らかに迫力に欠けるよね」

みんな:「うんうん」

娘:「どうして『ツムジクラ』って言うの?」
子:「が上下に分れているじゃん? これが『つむじ』を巻いているように見えるところから来ているらしいんだ」

みんな:「ふーん」

娘:「で、つむじってどんなんだっけ?」
子:「そりゃ、おまえ………お父さんに聞けよ」
妻:「そうね。わたしも聞きたいわ」

お。ここで、わたくしの出番ですな。

俺:「仕方がないなあ。では、次の映像を観てくれ」

つむじ倉滝_その11
【ツムジクラ滝・上段滝壺アップ】

俺:「これが、つむじと言われる所以である」


沈黙。


子:「…お父さん。わけが分からないよ
娘:「意味不!」
妻:「この写真の何がつむじなの? あなたの脳内にある因果が見えてこないんだけど…」

むう…
しかし、これ以上、説明のしようがないぞ。

俺:「これはきっと、感性の問題なのだ」
みんな:「感性?」
俺:「そう。昔の人には、これがつむじに見えた。しかし、君らには見えない。非情なことだが、これが真実である」

みんな:「ふ~ん」

子:「お父さんが、霊能者だったなんて…」



人気ブログランキングへ
断じて違う!
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/67-5ce750c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示