01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

愛読書チェック

俺:「あれは、さすがにイカンと思うんだ」
妻:「そうね…」

先日、次男君と一緒に図書館に行って参りました。
で、彼の愛読書、というか、滝のネタ本をチェックしてみたら、これがビックリ。

どれもこれも、ボロボロじゃねえか!

特に、次男君がよく見ていると思われる本は、「長野県」や「栃木県」のページがだいぶくたびれていて、パランパラン。

これ、もう少し使いこんだら、たぶん分解するぞ…

恐らく閲覧回数も、その半分以上が、次男君で占められていると思われます。
図書館の本は公共財ですし、これは父として、もっと早く気がつくべきでした。深く反省。

早速、妻に事情を話して、次男君専用書を購入することに。

妻:「その分、わたしたちのお小遣いを減額します」

むう…仕方あるまい…。


【次男君の愛読書・その1】

『日本の滝1 東日本661滝』 ☆写真・文/北中康文 ☆¥3,800+税
(山と渓谷社)



【次男君の愛読書・その2】
『日本の滝2 西日本767滝』 ☆写真・文/北中康文 ☆¥4,200+税

(山と渓谷社)

早速、紀伊國屋まで出向いて、購入しました。
滝関係の本って、どうしても写真集になるので、お値段が張ります。

しかも、まだまだ購入しなければいけない本が増えそうで、怖いなあ。

レジ:「ありがとうございました」
子:「うししし」

こらこら。レジのお姉さんの目の前で、紙袋に頬ずりするな。抱きしめるな。
恥ずかしいじゃないか!

子:「お父さん、ありがとう!」

軽やかにスキップなんかする次男君。

子:「お父さん」
俺:「なんだ?」
子:「今夜は滝で盛り上がるゼ!」



人気ブログランキングへ
気分は滝祭り…
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

心からの御礼を!

北中先生、コメントありがとうございます!

まさか、ご本人様が、直接、書き込み下さるとは、思いもよりませんでした。
夕食時、家族に伝えたところ、『神が降臨した!』と大騒ぎでした。
心から感謝いたします。

拙いブログですが、これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

URL | Buddhist #p3MSvHmU
2011/01/28 23:28 * edit *

日本の滝

はじめまして。写真家の北中です。

僕の本(図書館所蔵)をぼろぼろになるまで使い込んでくれた次男君に宜しくお伝えください。

そして、新しく「日本の滝」を購入してくださったお父さん、ありがとうございました。奥さまにも宜しくお伝えくださいませ!!

URL | 北中康文 #jfrEDJZ6
2011/01/28 00:47 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/54-6bb9d188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示