FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

あらら…

今日の昼食は午後の2時過ぎになる予定で、かなり遅くなります。
なので、車中でおやつを食べることにしたのですが…

娘:「わたし、今はいらないよ。次ので食べるから!」

本日のおやつは、子供たちの熱いリクエストにお応えして、「さけるチーズ」のスモーク味。

子:「なに? おまえ、食べないの? ほ~ら、うまいぞ~」

これ見よがしに、妹の鼻先でチーズを割いて見せる次男君。

兄:「やせ我慢しちゃって。体に毒だぞ」

兄も兄で、妹をあおります。
兄弟そろって、妹にチーズの誘惑。

娘:「威張っていられるのも、今のうちだから! お兄ちゃんたちは、しょせんキリギリス。わたしはアリ様!」

なんじゃ、そりゃ。

娘:「おいしい空気キレイな景色『さけチ』を味わうのが、勝者の条件なの!」

はいはい、好きにしてください。


太閤降ろしの滝(落差12m)・全景】
  (栃木県日光市藤原 『野沢』

子:「うおお! 釜が深え~!」
兄:「こんな滝があったんだな!」

太閤降ろしの滝の意外に立派な姿に、歓声を上げる次男君たち。

この滝、豊臣秀吉の逸話が残る由緒ある滝なのですが、次男君のネタ本では写真の扱いが小さかったらしく、ノーマークだったそうで…。

俺:「ノーマークだと? じゃあ、この辺り坂があまりにキツイので、豊臣秀吉が…」
子:「ひでよし?」
俺:「太閤様が、仕方なく馬から降りちゃったって話も、ノーチェックだな?」
子:「そんなの、知るワケないだろ」

悔しそうな次男君。

俺:「おやおや、滝博士がどうしちゃったのよ~」
子:「うるせー。も木から落ちるんだよ)

ボソッと言ったつもりでしょうが、全部、聞こえてます。

俺:「ほお、猿とな!
兄:「ってことはさ、東照宮が家康で、この滝が秀吉なら、この先信長もあるのか?」

うお!長男君から思わぬ奇襲が!

俺:「え、あ、いや、それは…」
兄:「それは?」
俺:「そ・そそそ・そう…そそそれはたぶん…ない……と思う………よ?」

子:「プ」

ぐぬぬぬ!

次男君の眼に、「おぬしも猿だ!」ってテロップが流れてる!
なんか悔しい!!

太閤降ろしの滝_その2
【太閤降ろしの滝・上段】

俺:「そろそろ車に戻るぞ~!」
妻:「はーい!」

おやつタイムを楽しんでいる娘と妻に声を掛けます。

俺:「どや。でのさけチは最高だったろ」
娘:「…」

あ、あれ? 無視された。
なんか、すっげー不機嫌なんですけど。

妻をツンツンつついて、ワケを訊ねてみます。

妻:(あのね、「なんでこんなに寒いの! あたしも車で食べればよかった」ですって)

あらら…



人気ブログランキングへ
それは残念
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/53-9feb8906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示