FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

がんばれ


人間、直視できない辛い思い出があって、それが、心に悪影響を及ぼしている場合、
催眠によって、辛い記憶を、楽しい記憶へと入れ換えてゆく、という対処方法があります。

また、宗教的には、反省瞑想によって「なぜ、このような事件が起きたのか」、そこに込められた神仏のご意図を見抜く、という対処方法もあります。
「八正道」で言うところの「正見」です。

ただ、次男君に、反省瞑想は、ちとハードルが高過ぎるでしょう。
催眠なんか、安全なやり方すらわかりませんし。

でも、このまま彼が苦しんでいるのを、ほっとく訳にもいかないしなあ。

俺:「お前さ、自分を止められない時って、どんな感じ?」
子:「誰かが、心の中で暴れている感じ?」
俺:「ふむ」
子:「自分だけど、自分じゃない感じ…だと思う」
俺:「そう」

つまるところ、もっと自分を認めて欲しいという執着が、コントロール不能になっているワケですか。

俺:「おまえ、時々、近所の子と遊んであげるだろう」
子:「うん」
俺:「どうして、みんな、君の言うこと聞いてくれるんだろうね?」
子:「えっ? それは…」

滝前で、長考に入る次男君。


【竪琴の滝(落差5m)・全景】  (栃木県日光市藤原 『龍王峡』)

この竪琴の滝虹見の滝から歩いてすぐのところにあります。
虹見の滝に比べると、かなり小ぶりですが、竪琴の名に相応しい端正な形をした美滝です。

道中、残雪でハシゴが滑り易くなっていて、ちょっとキケンかなとも思いますが、
赤ん坊と一緒のご夫婦や、見るからに足の上がらないご老人も、滝見に来られています。

俺:(なら、問題ないだろ)

妻からの携帯メールによると、娘が急にトイレに行きたくなったらしく、
「一旦、駐車場まで戻りました」とのこと。

次男君と二人きりの時間は、まだまだ続きそうです。


【竪琴の滝・遠景】

子「お父さん、よくわかんない」

さきほどの問いに対する、次男君の答え。

子:「初めはダメだったけど…」
俺:「うん」
子:「みんな、だんだんとぼくの言うコト、聞いてくれるようになってきたと思う」

ゆっくりと言葉を選んで話す次男君。

俺:「きっと、それと一緒じゃない?」
子:「?」
俺:「君の心に、幼稚園ぐらいの男の子が住んでいない?」
子:「なにそれ?」
俺:「その子は、初め、なかなか言うことを聞いてくれない」
子:「…」
俺:「だけど、面倒をみてあげていると、だんだん分かってくれるようになる」

次男君の真剣なまなざし。

俺:「心の中にいる、その小さな男の子を、君は、育ててあげなきゃいけないんだ」
子:「ふーん」

何かしら、思い当たるところがあったかな。

子:「それだったら、できそうな気がする…」
俺:「そうか」

俺:「じゃあ、間違いなくできるようになるんだよ」



人気ブログランキングへ
がんばれ!
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/48-b6ca6cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示