FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

御嶽山の滝へ

子:「で、なぜか愛知じゃなく、長野県の滝に行ったって?」

そうなのです。
済まない。

百間滝@御嶽山_その1
百間滝(落差50m)全景】(長野県木曽町三岳『白川』

以前、岐阜県の乙女渓谷にかかる夫婦滝を訪瀑したことがあります。

娘:「あたし、覚えてるよ」
俺:「そう。御嶽山が噴火した時な」

行きと違って、何となく騒然とした雰囲気の帰り道だったのですが、
帰宅してみてビックリ!
御嶽山が噴火し、大変なことになっていました。

子:「確かに、あれはビビったね」

それ以来、何となく足が遠のいてしまっていたエリア。
しかし今回、改めて、前から気になっていた御嶽山系の滝を訪瀑することにしたのです。

俺:「で、これがログでございます」
子:「おう、百間滝じゃんか!」

百間滝@御嶽山・GPSログ
【百間滝@御嶽山・GPSログ】

俺:「国土地理院の地図だと、百間滝の位置が間違っているらしいのだ」
妻:「どういうこと?」

GPSログにある地図上の百間滝の位置には、実は「雄蝶の滝」という直瀑がかかっています。
本当の百間滝は、その上流にある滝なのです。

子:「確かに、上流にでっかい滝マークがある」
娘:「ホントだ」
俺:「グーグル・マップだと、その正しい位置に百間滝があるんだけどね」
妻:「へえ」

百間滝@御嶽山_その2
【百間滝・滝壺アップ】

子:「うむ。キレイな直瀑だけど、思ったより滝壺が浅いか」
俺:「上流の浸食が激しいんだと思われる」
娘:「でも、お父さんの好きそうな滝だよね」
妻:「直瀑でも、瀑水がこんなにキレイに宙を飛んでる滝って、なかなか無いから」

そうなのです。
実際、滝見場で1時間くらいゆっくりしました。

子:「下部の岩肌が赤いのは、間違いなく温泉成分だねえ」
妻:「いろどりがあって良いじゃない」
娘:「それはそうかも」
子:「間違いなく、御嶽山系を代表する名瀑布だよ」
俺:「ウム」

久々に、滝らしい滝を堪能しました。




人気ブログランキング
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/475-8700d719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示