FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

初めてのログ

子:「お父さん、ちょっといいですか」

ある日のこと。
次男君が随分と真剣な面持ちで、わたくしに頼みごとをしてきました。

俺:「どうした?」
子:「あのですね、ブログのことなんだけど……」
俺:「ブログ?」
子:「滝とか行ったときのログを公開できないですか?」
俺:「お?」

次男君が言うには、余所様のブログを開くと、滝までの行き方や、その足跡の詳細な履歴が載っているのに、我が家のブログにはそれが無いので、寂しいらしいのです。

俺:「お前ら、どう思う?」
娘:「我が家のワイワイ感が伝わればいいんじゃないの?」
妻:「でも、最近は、滝に行ってるの、お父さんばっかりよ」
娘:「…確かに」
妻:「あれね、ログくらいは載せてもいいんじゃないかしら」

ふむ。

ボンクラ沢不動滝_その1
ボンクラ沢不動滝(落差60m)概観】(愛知県豊根村富山『ボンクラ沢』

ボンクラ沢には、水神滝の下流に、不動滝がかかっています。

俺:「水神滝は落差65m。不動滝も60mもあるんだ」
妻:「連瀑なの?」
俺:「そうじゃない。けど、高瀑が密集しているのは間違いないね」
娘:「一気に130m近く水が駆け下りるって、凄いね」
俺:「そしてこれが、不動滝訪瀑時のログだ」

ボンクラ沢不動滝・GPSログ
【ボンクラ沢不動滝・訪瀑ログ】

娘&妻:「「おお」」
娘:「これがログ!」
子:「ログは分かるんだけど、こっちの赤い太線は何?」

ログによると、訪瀑時のわたくしは、斜面を横にトラバースしたことになっているのですが、
実際は、尾根上を移動していました。

娘:「つまり、太線が実際に歩いたルートってこと?」
俺:「あくまでもイメージだけどね」
子:「なるほど」
妻:「結構、ログが荒れてるわね」
俺:「まあ、谷底ほどGPS電波を拾い難くなるからな」
子:「で、お父さん、この赤点は何?」

赤い太線上にある丸点のことですね。

俺:「スズメバチの巣だ」
みんな:「「は?」」
俺:「恐らくは、モンスズメバチかクロスズメバチ」
みんな:「「……」」
俺:「倒木の洞に巣を作ってたわ」


間。


妻:「よく刺されなかったわね」
俺:「働きバチが警告に来たからな」
みんな:「「ああ…」」

ボンクラ沢不動滝_その2
【ボンクラ沢不動滝・下部】

俺:「何より、愛知県下で一番キレイな滝だった!」
娘:「ええ~? 阿寺の七滝の方が美しいよ」
妻:「そもそも、一番とか断言できるほど、愛知県の滝、行ってないでしょ」
子:「それはそうだねえ」
娘:「ホントだ……。5つ?」


……。


子:「今後の目標が決まったな」




人気ブログランキング
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/474-21efee5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示