FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

合わせ技

娘:「また有名どころの滝だ」
俺:「まあね。今回のツアーは百選滝優先だったからな」

笹の滝_その1
笹の滝(落差30m)・概観】(奈良県十津川村内原 『滝川』

奈良県には四つの百選滝があります。

双門の滝
不動七重滝
中の滝

笹の滝

その中で、最も落差が無く、且つ、最も人が多かったのが、
この「笹の滝」でした。

俺:「夕方近くに行ったのに、もうね、人だらけ」
子:「なんでだろ」
娘:「落差、低いのにね」
妻:「美瀑だから?」
子:「でも、この程度の美瀑なら、奈良県には山ほどあるんだけど」

確かに、奈良県には落差のある巨瀑や美瀑がひしめいています。
“ただの美瀑なだけ”だったら、ここまで人は来ないでしょう。

娘:「ねね、どんな観光客が多かった?」
子:「そりゃ、みんな観瀑に決まってるし」
娘:「だからそうじゃなくて! 水着の人とか、カメラマンとか…」
妻:「バーベキューの人とか?」
娘:「それそれ! 来てる人を見たら、その秘密が分かるんじゃない?」
俺:「フム……」

それなら、
カメラを抱えた観瀑客と、子連れファミリーが多かったでしょうかね。

子:「おお、ナルホド!」
娘:「なんか分かった?」
子:「……よく分からんということが、分かった」

笹の滝_その2
【笹の滝・本瀑アップ】

娘:「キレイで深そうな滝壺」
子:「まあ、本瀑の滝姿が、バランス取れているのは認めざるを得んな」
妻:「ああ、それじゃない?」
俺:「どれだよ」
妻:「だから、まわりの景観、アプローチのし易さ、美しさ…」
娘:「ああ」
妻:「そういったトータルのバランスが取れてるのよ」
子:「それだ!」
俺:「むう」

ちなみに次男君のバイブルをひも解くと、
とりわけ本瀑下流の渓流の評価が高くなっていました。

娘:「あれだ。よくある合わせ技ってヤツ?」
俺:「だからそれが、トータル・バランスな」
子:「おお、まさに合わせ技で一本!
俺:「だから…」
娘:「ねね、来たでしょ!」

やいのやいのと盛り上がる子供達。

妻:「でもね、一番の要因は、百選に選定されたことだと思うの」


……。





人気ブログランキング
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/469-8db254df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示