06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

オマケ付き

我が家の皆様に八重滝群を下流から紹介してきたのですが、
岐阜県にある“なんちゃって滝群”、竜吟峡と比べられて散々な感じなので、
島根きっての名瀑である、主瀑布「八塩滝」「八汐滝」の連瀑を、先に映像公開することにしました。

俺:「では、ご覧あれ!」

八重滝_その1
八塩滝・八汐滝(総落差40m)・全景】(島根県雲南市掛合町 『竜頭八重滝自然公園』

俺:「どう?」
子:「まあまあやね」
娘:「悪くはないね」
妻:「百選、この連瀑が決め手になったんじゃないの?」

それはウ~ム、どうでしょう。

子:「ちょっと微妙じゃね?」
娘:「ねね、メインの2滝じゃ足りないので、下流の小滝をオマケして、点数の嵩上げをした!」
子:「おう、それや!」
妻:「……説得力あるかも」

八汐滝_その1jpg
【八汐滝(落差25m)・概観】

俺:「こちらが上流の八汐滝(やしおだき)だ」
子:「こう、もうちょっと全体像が見えると、迫力が増すんだろうに」
妻:「そうねえ」

下段の八塩滝の落口に隠れてしまって、滝姿が上半分しか見えないのです。

娘:「え? 下段もやしおだきって言うの?」
俺:「そうや」
子:「フム。文字上でしか区別できないのか」

せめて、「やしお」と「やじお」で変えるとかすれば、
もうちょっと分かり易かったかも知れません。

八塩滝_その1jpg
【八塩滝(落差15m)全景】

娘:「昔は、両方合わせて『やしおだき』て言ってたんじゃないんの?」
俺:「そやなあ…」
子:「その可能性は高いゼ」

公園の案内板には、とくに明記されてなかったと思います。

妻:「漢字で呼び分けたのは、観光対策? 百選対策?」
娘:「どっちだろ~」
子:「寧ろ、観光地したために、呼びわけするを得なくなったとか」
娘:「え~、それはないんじゃない?」

ま、いずれにしても、キレイな滝ではありました。

妻:「そうねえ……」
子:「ウ~ム」
娘:「でも、やっぱりオマケ付き




人気ブログランキング
↑こちらをクリック!

妻:「この滝は?」
俺:「八塩滝のすぐ下流にあるゴルジュ滝、姫滝です」

姫滝_その1
【姫滝(落差3m)・上部アップ】

子:「落差3mとか、どんだけ!」
娘:「ほうら! やっぱりオマケが付いてたじゃん!」
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/464-8c2eae02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示