FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

だよな!

娘:「ショボイ」
俺:「まあな」

大泰の滝に引き続き、国土地理院地図に名前が載っている「高滝」の映像を、
家族に公開してみました。

子:「これは表裏の関係だねえ」
娘:「表裏の関係?」
子:「そう」

高滝_その1
高滝(落差64m)・全景】(奈良県十津川村高滝 『芦廼瀬川』

子:「だって、渇水期だから、ショボイじゃんね?」
娘:「それは当たり前」
子:「だからこそ、清納の滝はまさしく宝石だった」
娘:「ああ!」
妻:「なるほどね!」
子:「高滝が立派な時、きっと清納の滝の滝壺は、流れが強くて泳げない」

むう。
確かにそうだ。

子:「お前ならどっちを選ぶ?」
娘:「渇水期! 清納の滝に決まってんじゃん!」
子:「だよな!」

事実、わたくしの見た限り、高滝と比べて清納の滝の方が、滝としての美しさも人気度も、遥かに上のような感じでした。

子:「つまり、渇水期に来て正解だったワケだ」
娘:「つまり、高滝がショボイのは当然!」

高滝_その2
【高滝・落口アップ】

子:「しかしショボイな」
俺:「……」
子:「集水域が狭いんだろうねえ」
娘:「なんかチョロチョロ」
子:「ほんと、清納の滝の素晴らしさが際立っているねえ」
妻:「つくづく清納の滝の名が国土地理院地図に載っていないのが不思議ね」




人気ブログランキング
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/460-3da5e63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示