03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

竜頭蛇尾!

そして、竜吟の滝群で、最も下流に位置する「一の滝」までやってきました。

一の滝@竜吟_その1
一の滝(落差16m)・全景】(岐阜県瑞浪市釜戸町 『竜吟峡』

子:「う~ん、端正な滝姿だねえ」
俺:「まあな」
娘:「これが一番イイね」

滝前も結構広くて、お弁当等を広げるのにはピッタリなんじゃないでしょうか。

俺:「ちょうど二の滝の辺りに休憩所とかあってさ…」
娘:「うん」
俺:「だいたい二の滝三の滝まで見たら、引き返してくるパターンだったわ」

こう、なんと言うのでしょうか。

「観瀑の方は、二の滝三の滝まででいいよ!」
「森林浴の方は、ぜひ、ダムまでチャレンジ!」

みたいな感じ?

子:「ま、一の滝が、最も良瀑の条件を満たしてるっぽいし」
娘:「キレイな直瀑~」
子:「そう。一番下流がクライマックスっていう……」
娘:「ねね、これぞ竜頭蛇尾!

子&俺:「「おお!」」

一の滝@竜吟_その2
【一の滝・落口アップ】

俺:「確かに、二の滝から三の滝までは、橋を渡ってすぐなんだがな…」
娘:「うん」
俺:「三の滝を見て、『あ、もうイイや』ってなると思うわ」

子:「だね」
娘:「だよね」

率直に言って、
正しく竜頭蛇尾な滝群でした。




人気ブログランキング
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/449-3e948a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示