FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

諸々の滝

娘:「ああ、これはだね」
俺:「ああ、まごうことなきだ」

そう、竜吟峡に、ついに本格的な「滝」が現れたのです。

二の滝@竜吟_その1
二の滝(落差8m)・全景】(岐阜県瑞浪市釜戸町 『竜吟峡』

娘:「でも、水量が少なくない?」
子:「左側の細い滝のコトな。ちょっと待ってろ」

いつもの指南書を、ササッとめくる次男君。

子:「おお、お前の言う通り渇水状態だ、コレ」

写真集には、美しい二条の滝が載っていました。

娘:「雨が降ると、もっと豪快な滝になるワケだ」
子:「でもなあ。上流にダムがあるし、そんな急激には増えないと思う」

写真で見ると、絹糸状の美麗な滝に写ります。
しかし、動画で見ると、案外、心細い水量かも。

二の滝@竜吟_その2
【二の滝・本瀑部アップ】

娘:「まあ、いい滝かな」
子:「異論あり」
娘:「なんで?」
子:「だって、これまでが斜め下だったから、そう思えるだけで…」
娘:「ム」
子:「これくらいの滝、普通は、諸々の滝に分類されちゃうだろ」
娘:「ムムム……」


……。




人気ブログランキング
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/448-f308b86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示