FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

帰りがけ

鱒返しの滝へ向かう途中、登山道が分岐して「千丈滝」へと向かっていました。

俺:「だがな、ほぼ時間切れだったし、夏涸れの滝って聞いてたし」

なので、車に戻ると、早々に滝装備を解除。
千丈滝への道は敢えて進まずに、そのまま今回の観瀑ツアーを終えようと思っていたのです。

俺:「そしたら、帰りの車道から千丈滝が観瀑できちゃったのだ」

千丈滝・雄滝_その1
千丈滝・雄滝(落差109m)・遠望】(鳥取県琴浦町山川)

妻:「幸運だったわね」
俺:「そうなのよ」
子:「かろうじて水流が目視できるってレベルか」
俺:「こんだけ滝らしかったら、結構なヒットらしい」
妻:「そうなの」
娘:「こういうタイプって、夏がショボイのは仕方がないじゃんね」

春先や大雨の後などは、天空から降り注ぐ龍の如く、轟瀑かつ高瀑へと変貌するらしい。

子:「そちらが本番だろ!」
兄:「それでも、まあ、雄滝の落差109mってのは確かに凄いわ」

千丈滝・雌滝_その1
千丈滝・雌滝(落差90m)・遠望】(鳥取県琴浦町山川)

妻:「流身周りの岩肌の露出度が高いわね」

そう!
まさに、増水時の激しさを物語っているようです。

娘:「そんなに増水バージョンがいいなら、春にリベンジすれば?」
子:「だが、鳥取だぜ?」
兄:「簡単には行けんし」
俺:「そうなんだよ。遠いんだよ」

気軽にリベンジできる距離ではありません。

妻:「それに、財布にも優しくないから」

……。

千丈滝・一望_その1
【千丈滝・両滝遠望】

妻:「凄い崖。これって外輪山の名残り?」
俺:「どうだろ」
娘:「こう、グオーッと見上げる感じなのがよくわかるよねえ」

このアングルは、滝を下から眺めていますが、
実は、船上山の避難小屋近くから見下ろす感じの、ベスト観瀑スポットがあるらしいのです。

子:「ほほう」
俺:「そこからだと、両滝とも全景が丸見えになる」

ちょうど対岸から滝を眺め下ろす感じでしょうか。

兄:「まあ、いつかチャンスがあったらな~」
娘:「だよね~」
妻:「あるのかしらね~」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/431-2fbf0e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示