03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

秋の恒例

軽井沢3滝の中では、
最もマイナーではないかと思われる「千ヶ滝」

俺:「白糸の滝竜返しの滝と比べると、かなり歩かにゃならんからなあ」
子:「そうは言ったって、30分くらいだろ?」
俺:「まあね」
娘:「なら、大したことないじゃん」

それでも、白糸の滝5倍竜返しの滝2倍は歩くことになりますかな。

妻:「こう、滝を観ようって意思がないと、辛くなる距離ね」
俺:「そうなのよ。チョット見の観光客は来ないんだな」
子:「……ああ」
娘:「ナルホド」

千ヶ滝@軽井沢_その1
千ヶ滝(落差20m)・全景】(長野県軽井沢町長倉『千ヶ滝沢』

でもその分、滝廻りの環境は良好。
季節によっては、人のいない滝前を独占することも可能です。

俺:「俺の時は、たっぷり2時間、人に遇わなかったね」

人が溢れている軽井沢にあって、
なかなか希少な観光スポットではないでしょうか。

俺:「しかも、軽井沢3滝の中で、一番滝らしい滝だったわ」
子:「まあ、一番落差があるし」
娘:「え~?どれも大したことないじゃん」
妻:「そうねえ……」

ま、あくまでも「軽井沢3滝の中では」って話ですから。

千ヶ滝@軽井沢_その2
【千ヶ滝・落口アップ】

さて、千ヶ滝を観瀑した後、次なる目的地へ向かおうとしたところ、
国道18号に出る手前から、とんでもない渋滞に巻き込まれてしまいました。

俺:「まず、国道に出るまでに1時間以上な」
娘:「うわあ」
俺:「次に、浅間サンライン入口まで2時間以上」
子:「ひでえ」
俺:「もう、軽井沢の秋を楽しむ観光客の車だらけ」

秋の軽井沢の恒例で、
平日・祝日にかかわらず、午後2時を過ぎたあたりから、帰途につく車が激増。
毎日、とんでもない渋滞になるらしいのです。

お陰様で、わたくしも、その後予定していた滝見は全て中止。
そのまま高速に乗り帰途についたのでした。

妻:「さすが軽井沢」
子:「渋滞のスケールが桁違いだろ」

千ヶ滝@軽井沢_その3
【千ヶ滝・主瀑部】

俺:「そういうワケで、今回の遠征は、ホントに軽井沢3滝だけじゃ」
妻:「……」
子:「うん、仕方ないわ」
娘:「またリベンジすれば?」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/390-1a62cb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示