06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

同じ穴の…

道路からの高低差で見ても、自分の目測でも、
とても落差が9mもあるようには思えません。

娘:「また落差の話?」

そうなのです。
万古渓谷で「正確な落差とは何か?」を考えるようになって以来、
わたくし、こんな〈些細な〉話がどうにも引っかかって仕方がないのです。

子:「それ、分かるわ~」
俺:「だろだろ」
娘:「可哀相に」

やかましいわ!

竜返しの滝@軽井沢_その1
竜返しの滝(落差9m)・全景】(長野県北佐久郡軽井沢町長倉 『小瀬』

俺:「ところがこの滝、見る角度を変えたら、上部に小滝を発見!」
子:「おおお」
娘:「ありゃ…」

下から見上げるので、映像では本当に〈ちょっとした小滝〉なのですが、
それぞれの位置関係を鑑みると、
恐らく3mを超える落差はあるものと思われます。

子:「そうすると、本瀑6m・上流小滝3mで、ちょうど辻褄が合うじゃんか!」
俺:「だろだろ!」
妻:「あなた、映像をアップにできる?」
俺:「まかせなさい」

竜返しの滝@軽井沢_その2
【竜返しの滝・上部】

娘:「コレ、ただの急流じゃないの?」
子:「いやいや、下から見上げて、これだけの落差があるワケだし…」
娘:「う~ん」
子:「実際、オヤジの言う通り3mはあるんじゃね?」
娘:「そうかなあ……」

そもそも落差に違和感を抱かなければ、
「滝上の小滝に注目する」なんて、なかなか無いでしょう。

娘:「なんかあたし、お父さんの意見が正しく思えてきちゃった」

竜返しの滝@軽井沢_その3
【竜返しの滝・本瀑正面】

俺:「で、これが、観光パンフなんかでよく見る角度からの写真だな」
子:「あるある」
妻:「いつもの写真集も、コレだったわね」
子:「そうだよ」
娘:「ねね、ホントに他の角度からの写真は無いの?」

即行、スマホで検索をかける妻。

妻:「う~ん。少なくとも、上流の小滝を写した写真なんて無いわ」
娘:「わ~、やっぱそうなんだ」
子:「そりゃ、僕らマニアックだもん」

マニアック……。

娘:「あたしまで一緒にしないで」
子:「フフフ」

子:「この映像を見てる時点で、お前も同じ穴のムジナ




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/389-b0b3d635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示