FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

逆説得

【アーカイブ 「10月・日光の滝リサーチ」・その1】

子供たちが寝静まった深夜、いよいよ満を持して、妻と二人っきりでのビデオ報告会です。

俺:「でさ、次の夏休みのために、10月に行ってきた日光の滝リサーチの件だけど…」
妻:「この華厳の滝は却下」
俺:「はあいきなり? なんで?」


華厳の滝(落差98m)・全景(早秋)】  (栃木県日光市中宮祠 『華厳渓谷』

妻:「う~ん。察して欲しんだけどなあ」
俺:「さっぱりわかりません。説明してくれ」
妻:「あのね、一番最初に行った妙見滝で…」

つまり、妻が言うには…

妙見滝に行ったとき、
道に迷ったり、
ボロハシゴを踏み抜いたり、
土石流のツメ跡に遭遇したり、
恐怖で固まってセミになってしまったり…

そういった数々の困難を、その都度、智慧と勇気と家族の協力で、なんとか乗り切ったことが、そのあと、子供たちにとって大きな宝になっているのだ、と。

俺:「う~ん。あんな危険なマネ、二度とできないんだが…」
妻:「大事なのは、私たちでさえオロオロしてしまうような事態を切り抜けたことだと思うの」

確かに、夏休み前と後では、子供たちに、精神的にかなりの成長が見られたとは思います。

妻:「なんだかんだ言って、その後も色々あったじゃない。犬に噛まれたりとか…」
俺:「いや、噛まれてないし」

妻:「道に迷ったりとか、目的の滝にたどり着けなかったりとか」
俺:「う~ん、それは…」

妻:「その都度、最善を選びとる経験が、子供たちの宝になっているわけ。だから…」
俺:「だから?」

華厳滝_その2
【華厳の滝・明智平から遠望(早秋)】

妻:「この華厳の滝日光の滝も素敵だけど、予定調和な下見済みコースは全て却下!
俺:「はあ? これ、全部アカンのかい!」
妻:「しかも、何度も行くって、交通費がもったいないわ?」

ぐっ。お金を持ちだされるとは。
もしかして、そっちがホンネか!

妻:「みんな、あなたと一緒に冒険したがっているのよ」(微笑)

うわ、アルカイック・スマイル!
くそう。この表情が…

妻:「みんなで冒険するのがいいの」(微笑)

分かっちゃいるのに、いまだにドギマギしてしまう自分がくやしい。

妻:「ね?」

ハイ。負けました。


人気ブログランキングへ
下見に行ってはいけなかった…
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/38-fa366287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示