FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

凄い滝見

俺:(う、うぜえ……)

滝前のテラスで撮影しているのですが、
中国人観光客の団体様がひたすらうざい。

俺:(早く帰ってくんないかな)

こう、マナーがなっていないというか、
周りに気を配れないというか、
自分たちさえ良ければいいと思っているのか、
明らかに「日本人とは違う」ことを、つくづくと痛感させてくれます。

三段滝_その1
三段滝(落差25m)・全景】(広島県山県郡安芸太田町松原 『三段峡』

広島きっての観光地である「三段峡」
図抜けたナンバー・ワンの知名度ということで、
早速、訪問してみたのでした。

俺:「さすがに人が多い」

平日であるにもかかわらず、
さらには、長い距離をハイクするにもかかわらず、
渓谷道では、家族連れを始め、結構な数の観光客と行き違います。

実は「滝前テラスを工事中」との事前情報だったので、
わたくし、工事が中断されるお昼休みを狙って行ったのです。

そしたらそこに、極めつけの傍若無人な中国人たち!

俺:(ぬおおお!)

三段滝_その2
【三段滝・中段部アップ】

娘:「その中国人たちは、どのくらいいたの?」
俺:「15人」
妻:「あら、ずいぶんな団体様」

家族・親族・一族郎党っていう感じでしたか。

娘:「そうじゃなくて、あたし、時間を聞いたんだけど」
俺:「ああ、三十分くらい居たかなあ」
娘:「じゃあ、その後で撮影できなかったの?」
俺:「そりゃ無理」
娘:「なんで?」

三段滝_その3
【三段滝・下段部落口アップ】

スガガガガ!

そう!
昼休みが終わって、工事が再開されてしまったのです。

俺:「おかげで、動画が全然撮影できなかったわ!」
妻:「御愁傷様」
俺:「パワーショベルの破壊音って、まじ、シャレにならないから」
娘:「なんでそんな所に重機があるの!」

渓谷道幅サイズのミニ・ユンボを工事現場に乗り入れさせての
滝見場補修工事といったところでしょう。

娘:「渓谷道をユンボが通るの?」
俺:「ああ」
妻:「凄いわね」
俺:「ああ」


沈黙。


ホント、凄い滝見でした……




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/367-ea29f15f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示