FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

参られよ

俺:「せっかくここまで来たのになあ。どうしよ」

朝一番で滝に乗り込もうと、
遊歩道の入り口に着いたら……

俺:「このテープがよ」

大雨による土砂崩れがあったようで、
「KEEP OUT」の黄色いテープが道を塞いでいました。

行:「おはよう」
俺:「っ! お、おはようございます…?」

そこへやってこられた、白装束に身を包んだ
滝行者と思われる年配の一人の男性の方。

行:「よっこらしょっと」
俺:(へ?)

わたくしの目の前で、易々と黄色のテープを掻い潜られてゆく。

行:「参られよ」
俺:「……は、はい」

白糸の滝@呉_その1
白糸の滝(落差38m)・全景】(広島県呉市広町)

俺:「こうしてオレは、白糸の滝観瀑の関所を乗り越えたのだ」
娘:「ふうん、滝行者様々だ」
兄:「実際にいるんだな」
子:「信仰の滝だと、時々見かけるぜ?」

確かに、米子大瀑布とか、
滝行者さんの多い滝って、幾つか思い浮かびますな。

俺:「あとは、駐車場所で随分と迷ったことかなあ」

白糸の滝に行くためには、
黒瀬川にかかるつり橋を渡らなければならないのですが、
橋の手前に、車を置けるような明確な駐車場がないのです。

娘:「じゃあ、車はどうしたの?」

結局、土手道下の、ご近所迷惑にならないだろうと思われる空きスペースに
車をとめさせて頂きました。

俺:「地元では有名な滝のハズなのに、そういうインフラが無いんだよ」
妻:「行者さんからして、地元の方が歩いて通うような滝なのかしら」
俺:「おう、きっとそんな感じなんだろう」

白糸の滝@呉_その2
【白糸の滝・落口】

その、わたくしを誘って下さった滝行者さんですが、
歩くのが速い速い。
遊歩道の上の倒木を、ひょいひょいと跨いで行かれます。

そして暫く行くと、滝の手前の古木に生えていた粘菌を
じっと見つめ出されました。

そしてわたくしが追いつくと…

行:「それでは、上の滝に参る」

本瀑上流に、落差7mの滝があるそうで、
そちらに向かって去っていかれたのです。

俺:「俺のために、譲ってくれたのかしら……」

白糸の滝@呉_その3
【白糸の滝・滝壺付近】

俺:「滝そのものは、見ての通り、超がつく美瀑だ」
子:「納得だね」
娘:「キレイな直瀑だしね」
俺:「しかし、滝行者さんのインパクトが凄かった」
兄:「まあ、わかる」
妻:「古風な喋り方がね」

子&娘&兄:「「「それ!」」」

娘:「だって、参られよ!」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/366-c7a0dab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示