FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

やっぱり

子:「南牧三名瀑は、やっぱり名瀑だった」

熊倉不動滝_その1
熊倉不動滝(落差30m)・上段部概観】(群馬県甘楽郡南牧村熊倉 『熊倉川』

この熊倉不動滝
象ヶ滝のすぐ下流にあるということで、
帰りに寄ってみたのですが……

妻:「民家の横を流れているのね」
俺:「滝は流れるじゃなくて、かかるじゃねえのか?」
子:「どう見ても、流れるだろコレ」

滝の左岸に、民家なのか知りませんが、崖に貼り付くように建っていて、
その脇を熊倉不動滝が落ちていきます。

うむ…
見ようによっては、流れているの方が相応しいかも知れない……。

娘:「ねね、この家、土石流とか大丈夫なの?」
子:「だよな。大水で流出しそうだ」
俺:「年季を感じさせる建物だったから、案外、大丈夫なんじゃないか」
妻:「上流にしっかり堰堤があるんでしょう」

そう言えば…

俺:「確かに、象ヶ滝手前に、土砂崩れを堰き止めてるデカイのがあったわ」

熊倉不動滝_その3
【熊倉不動滝・下段部アップ】

俺:「滝の形は、まあ、複雑だったんだよ」
子:「でも、わざわざ川床から見上げるまでもない」
娘:「民家が写り込むし、かえって全景写真とかいらないじゃん」
妻:「三名瀑とのギャップが激し過ぎるわ」

みんな:「「う~ん」」

子:「南牧三名瀑は、やっぱり名瀑だったということだ」
娘:「だね」



人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/357-212820ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示