FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

パオーン

娘:「パオーン」

象ヶ滝_その1
象ヶ滝(落差30m)・全景】(群馬県甘楽郡南牧村熊倉 『熊倉川』

そう!
これが、南牧三名瀑のトリである「象ヶ滝」

妻:「象って、きっと滝下部のことね」
娘:「まさに象じゃん」
子:「まあ、象に見えんことはないねえ」

水量によっては、もっと象らしくなりそうです。

娘:「でも、三段の滝線ヶ滝か本格派だったのに、コレはほのぼの系?」
子:「いや、イロモノ系だろ」

イロモノ系って……

娘:「三名瀑で、これだけ格下ってこと?」
子:「そんなことは……おやじ、どう?」

そこで振るなや。

俺:「ウ~ム。他の二滝と比べると、色々ビックリする所はあった」

行ってみて、まず驚いたのが、駐車場の荒れ具合。

俺:「もともとの駐車スペースは五台分くらいあったんだろうが…」
娘:「草ボウボウ?」
俺:「そ。一台停めたら、もう終わり」

さらに、災害のためか、観瀑道が途中で流されていました。

俺:「仕方なく川原に降りて、ちょっとだけ沢歩き」

観瀑道も踏み跡が薄くなっており、
山慣れていない方だと、迷ってしまうこともあるかも知れません。

俺:「ただ、三名瀑の中では、一番秘境感があったな」

象ヶ滝_その2
【象ヶ滝・下部アップ】

子:「これで本当に、三名瀑のトリに相応しい滝なのか…」
妻:「でも、こういうのって、単調じゃダメなのよね。バラエティがないと」
俺:「三滝それぞれに、見事に方向性が違ってるよな」
娘:「大丈夫。象ヶ滝は、ちゃんと使命を果たしてる」

そう、
大瀑三段の滝
鮮烈線ヶ滝
そして、パオーン象ヶ滝

子:「う~ん、言いえて妙かも」
娘:「でしょ!」
俺:「パオ~ン」
妻:「……」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/355-4bf43867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示