06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

ザ・例外!

みんな:「「おおお……」」

映像に圧倒される子供たち。

子:「これが千葉滝だと?」
兄:「凄まじいな」
娘:「究極のゴルジュ滝……」

間の滝_その1
間滝(落差17m)・下段全景】(千葉県富津市田倉 『恩田川』

千葉県富津市の観光名所「マザー牧場」のすぐ脇を流れる恩田川
その切り刻まれたゴルジュに懸かるのが、この「間滝」です。

妻:「あんな観光地のすぐ傍に、こんな滝があるなんて……」

ところがこの滝、
地形的に近づき難いだけでなく、滝そのものが私有地に囲まれているため、
文字どおり「人里の秘境」と化しているのです。

娘:「じゃあ、どうやって訪瀑したの?」

それはもう、事前の念入りな調査と、万全の沢登り装備。

俺:「私有地侵入なんかしたりしたら、犯罪だろ」
娘:「うん」
俺:「自分がキッカケで観瀑禁止にでもなったら、申し開きができない」
娘:「そうだね」
子:「死刑だね」
俺:「で、これしかない!というルートを、地形図とGPSをフル活用して、丁寧に辿ったんだ」

そうなのです。
そういう意味では、実に神経の磨り減る観瀑でした。

間の滝_その2
【間滝・下段落口アップ】

「間滝」は2段の段瀑で、総落差は17mあります。

子:「ふむ。千葉滝としてはデカイ方だ」
俺:「下段の10m滝が本瀑だな」
娘:「ねね、上段の滝は観れないの?」
俺:「それは、う~む」

わたくしの実感としては、
上段の上流の左岸崖上から、50mロープで
プルージックで昇り降りすれば、見れないこともないかもしれません。

俺:「しかし!」
娘:「なに?」

最近の雨のせいなのか知りませんが、
間滝に到るルートの途上、
表土が剥がれ落ちるタイプの小さな崖崩れが、あちこちで発生していました。

俺:「実際、目の前で落ちてくるのを目撃した!」
娘:「それ怖いね」
俺:「そうなのよ」

こんなのを目にしてしまうと、
どうしても、崖際の樹木にアンカーを取るのが躊躇われます。

俺:「そういうワケで、下段だけで引き上げてきたんだ」

間の滝_その3
【間滝・下段滝壺アップ】

俺:「むしろ、間滝ルートの核心は、この崩落樹木越えだった気がするぞ」
娘:「どゆこと?」

川を塞ぐように折り重なった倒木の塊が、なんと、全部で5箇所!
なかには、虫が湧いてたり、花粉を噴いてる杉の倒木があったりして、
これらを越えるのに、本当に一苦労しました。

兄:「聞くからに秘瀑ですわ」
子:「文句なしに、千葉滝ナンバー・ワン!」
娘:「やっぱり、千葉の例外はあったんだ!」
俺:「フフフ……」

これぞ、まさしく「ザ・例外」!




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/340-5a259e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示