FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

流木名人


娘:「だって、死体が沈んでるように見えたんだもん」
兄:「んなワケね~し!」
子:「おまえって、やっぱ、ばかなの?」
娘:「ちがう! ねえ、お父さん、助けて!!」

え…
ただいま、滝ビデオを家族で鑑賞しながら、たいへん盛り上がっております。

俺:「いやあ。そりゃ、やっぱただの流木…どおっ!」

娘:「死体みたいだったじゃないっ!」
子:「あ、お父さん死んだ」
兄:「今のは痛いよ」

俺:「てめえ、いま、肩、肩でタックルしただろう!」
娘:「肩じゃないし。頭突きした」
俺:「…」

そもそもこのビデオ、みんなへのクリスマス・プレゼントとして、わたくしが準備したものです。

1時間ほど前。

みんな:「「「クリスマス、おめでとう!」」」
子供達:「ねえねえ、お父さん、今年のクリスマス・プレゼントはなに?」

ふふふ。それはもちろん!この1年の集大成として、父、自らが撮影・編集した、
究極の滝DVD『日本の滝 (Waterfalls in Japan)』 じゃあ!!

兄&娘:「…」
子:「うお~! パチパチパチ…って、…アレ?」


…。


…。


…耐えられない沈黙…


妻:「鑑賞タイムです」

おもむろに、DVDの再生を始める妻。
それはそれは、お通夜みたいな観賞会が始まったのですが…

「天狗の滝」
あたりから、急に、異様な盛り上がりが。


天狗の滝(落差60m)・全景】
  (長野県松本市奈川 『奈川滝沢』

妻:「へえ~。こんなキレイなだったっけ?」
子:「これくらい落差があると、やっぱ、イイ感じだね」
娘:「でしょ! あたしが撮ったんだもん」
兄:「いや、これ、ブレ過ぎじゃね?」

確かに、こんなブレブレが続くと、乗り物に酔った感じになりそうです。


【奈川渡ダム・梓湖】


娘:「ここであたし、死体を発見したんだよ~」
子&兄:「はあ~?」

いっせいに画面に群がる我が家。

兄:「これは、流木だって!」
妻:「ダム湖に沈んだ枯れ木じゃないの?」
子:「枯れ木でビンゴ!」

というワケで、上の会話につながるのですが…


梓湖・ヤギ沢対岸の無名滝(落差不明)】
(娘撮影)  (長野県松本市奈川 『梓湖』

俺:「まあなんだ、泣くな。このはキレイに撮れてるぞ?」
娘:「フン」
兄:「まあ、いいんじゃないの?」

そう。紅葉は、どんなでも映えるのです。

子:「しかたがないなあ。ボクが君に滝名人の称号を授けてあげよう」
娘:「はあ? なに偉そうに」
俺:「じゃあ、流木名人…どおっ!」

脇腹に突き刺さる、娘の頭突き。

メ、メリー・クリスマス
…orz



人気ブログランキングへ
皆様も良い年末を。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/34-1616bc2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示