FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

ステキな対面

俺:「なんてステキな滝との対面なんだ!」

前川本谷大滝_その1
前川本谷大滝(落差60m)・全景】  (長野県松本市安曇 『前川本谷』

薄氷の張る、とある晩秋の日。

前川本谷を遡行してきたわたくしは、
上流に見えてきた目標の大滝に、思わず感嘆の声を上げてしまいました。

そもそも約一週間前に大雨が降っていたので、
もう少し沢が荒れ、増水しているのではないかと心配していたのです。

子:「乗鞍岳って森林が豊かだから、大地の保水機能がしっかりしてんじゃね?」

まさにその通りでしょう!
予想の遥か上をゆく、滝と沢の美しさ!

晩秋に相応しい少なめの水量で、
前川本谷大滝は、その流身を風にたゆとうていました。

前川本谷大滝_その2
【前川本谷大滝・落口アップ】

娘:「迸る水がキラキラじゃん」

そして、いつもの通り、映像を前に感想を述べてくれる家族たち。

妻:「さすがに紅葉には遅かったみたいね」
子:「でも、それが却って、滝の素顔に出合えた感じになってる」

ふむふむ。

娘:「ねね、ここ、前にあたしが行きそびれた滝だよね?」
俺:「おっ、覚えていたか」
子:「おやじ、コイツ、そこまでバカじゃないから」

ペシッ!

子:「……」
兄:「兄をはたくな。お前をバカにしたのは、おやじだ」
娘:「ゴメ~ン」
俺:「まてまてまてまて!」

それは違います。

妻:「あれね、風切り音のノイズがスゴイわね」
娘:「ちょっと耳につくよね」
俺:「集音専用の、防護カバーがついてるマイク、買おうかなあ」
兄:「いいんじゃね? ってか、オレ、それで滝音を聞いてみたいわ」

前川本谷大滝_その3
【前川本谷大滝・大伽藍】

家族の受けは上々。
わたくしとしても、本年の観瀑を「前川本谷大滝」で終えられることに、
この上ない達成感を味わうことができました。

娘:「風にたなびく水しぶきがいいよね~」
妻:「文字通り、水のカーテンじゃない」
兄:「これはいい滝だ」
子:「本年のクライマックスが、最後の最後にやってきたな!」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/325-54caeb71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示