FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

ボロボロ

わたくし、以前に阿多野郷川東谷大滝を訪瀑したことがあります。
しかし大滝の訪瀑中、雷雨に襲われたため、
中途半端なところで、泣く泣く観瀑を切り上げることになってしまいました。

なので、
その下流にかかるダナの滝
それこそ、文字通りの通り過ぎるだけに終わっていまい、
爾来、ずーっとリベンジの機会を狙っておりました。

俺:「今日こそは、千載一遇のチャンスなり!」

ダナの滝_その1
ダナの滝(落差30m)・下段部】  (岐阜県高山市高根町阿多野郷 『阿多野郷川』

ダナの滝は全部で6段段瀑です。
しかし、滝壺からは、ほぼ最下段しか見えません。

俺:「何か物足りないぞ」

不満を覚えたわたくしは、
対岸の斜面を這い上がって、更にその上段が見えないか、チャレンジしてみました。

が……。

俺:「ありゃりゃ。あんまし変わんねえや」

斜面上から眺めても、見えるのは、落差の小さな五段目まで。
滝が奥の四段目で屈曲しているので、
ダナの滝全体像を俯瞰することができないのです。

俺:「う~ん。滝の規模からして、一段目から四段目がクライマックスなんだろうけどなあ」

ダナの滝_その2
【ダナの滝・遠景】

我が家に戻ると、
早速、みんなにダナの滝の映像を観てもらいました。

が……。

子:「これ、滝をウォータークライムしないとダメじゃね?」
俺:「そこまでの技量がないし、だいたい晩秋に滝シャワーは無謀だろ!」

娘:「紅葉が、あんましキレイに撮れてないよ?」
俺:「いやいや紅葉なら、写真じゃなくて、ビデオの方を観てくれよ!」

妻:「最下段部を滝壺から見上げた方が、迫力があったんじゃない?」
俺:「晩秋の水量減で、迫力を求められてもな!」

なんだかわたくし、みんなに叩かれてる?

兄:「ウヒヒヒ」
俺:「なんやその笑いは?」

兄:「おやじボロボロ!」




人気ブログランキングへ
こ、こいつ……
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/324-4ff853cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示