FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

幻の跡

娘:「ねえ、お父さん、アレ」

かなり遅めのお昼ご飯を、「御食事処いちすけ」で食べようと、
テーブルに座った時のことです。

俺:「見たことのない滝だな」

娘の指さす先に、
簡素な額に入った滝の写真が、壁に飾られていました。

娘:「すごい立派な滝じゃん」
俺:「近くにあるんだろうか」
娘:「ねね、聞いてみたら?」

幻の大滝跡_その1
幻の大滝跡(目測落差200m)・遠景】  (岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家)

早速、注文のお蕎麦を運んで来て下さった女将さんに聞いてみました。

そしたら!

お店のすぐ近くにある永昌寺のウラの崖に、
大雨直後限定で懸かる「幻の大滝」なのだそうです。

娘:「うわ~!」
俺:「これは、晩秋に撮影されたんですか?」
女将:「そうなんです。主人が、何年か前の台風直後に撮ったんですよ」
娘&俺:「「へえ~」」

どこか誇らしげな女将さん。

俺:「普段は見れないんですよね?」
女将:「そうですね」
娘:「今日とか…」
女将:「地元の者でも、めったなことではお目に掛かれませんから」


間。


娘:「そっか~」

幻の大滝跡_その3
【幻の大滝跡・概観】

お店で飛騨蕎麦を堪能したあと、早速、突撃してみました。
バス亭「田頃家」の付近に車を停めます。

娘:「あ、あそこだ!」
俺:「むう。あこそに懸かるのか……」

なんという圧倒的な岩崖。

娘:「落差は100mを超えるよ?」
俺:「おう、200mはあるだろ」
娘:「壮観だ」
俺:「すげえな……」


間。


娘:「ねね、あたしたちも、今度、台風直…」
俺:「却下!!」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/323-b9ff8a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示