FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

予感

俺:「どうする?」
娘:「露でベトベトに濡れちゃいそう……」

沢上大滝_その1
沢上大滝(落差80m)・下段部遠望】  (岐阜県高山市上宝町鼠餅 『沢上谷』

秋の朝露に濡れた、枯れた草木。

沢上大滝を滝壺付近から観瀑するためには、
この露で濡れた枯れ草を踏み分けて行かなければなりません。

娘:「でも、こんなに寒いし、濡れたらアウトだよね?」
俺:「そうなんだよなあ」

周りの木々は、すっかり紅葉の盛りを過ぎて葉を減らし、だいぶ寂しくなりつつあります。

一応、防寒服を着込んで来てはいます。
しかし、遮るもののない寒風が、直接、体に当たると、
気力とヤル気と精神力が、ゴリゴリと削られてゆく……。

娘:「これで体が水濡れしたら……」
俺:「たまんねえな!」

仕方がありませんな。
ここは、遠望で済ますことにしますか。

沢上大滝_その2
【沢上大滝・下段部アップ】

娘:「う~寒!」
俺:「じっとしてると、結構来るぞ、これは」
娘:「次行かない?」
俺:「いや、でもまだよく観ていないし…」
娘:「あたし、ここで死ぬんだ」
俺:「はいはい、わかりました! 」

う~む。
今回の観瀑ツアーは、なんだか駆け足の予感




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/317-43357d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示