FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

ドリル

娘:「確かにネジレてる」
子:「瀑水が、こう、ドリル状に回転してるみたいな……」

ねじれ滝@乙女渓谷_その1
ねじれ滝(落差15m)・全景】  (岐阜県中津川市加子母 『乙女渓谷』

乙女渓谷の盟主とも言える夫婦滝の陰に埋没してしまって、
あまり注目されない、この「ねじれ滝」

子:「奥多摩にも、同じ名前の滝があったよね」
俺:「そうだな」
娘:「え? ライバルの出現?」

奥多摩の海沢渓谷に懸かるネジレ滝は、
二段の滝が互い違いに向きを変えて落ちてくるパターン。
確か、落差が10m程度だったような記憶があります。

娘:「こっちの方が、落差があるじゃん!」
俺:「それよりも、木曽の田立の滝のひとつで…」
娘:「あ! 螺旋滝!」
俺:「そう、その螺旋滝の方が、むしろここに近いんじゃないか?」
娘:「そうかも」

田立の滝群のひとつである螺旋滝も、水流がネジレていて、
落差は25mあったと思います。
しかも、一段のみの滝で捻じれて跳ねて完結する本格派!

子:「そう言えば、ハッキリとネジレていたねえ」
娘:「しかも、ここより落差があるじゃん!」
俺:「でもな、ここの水流のネジ繰り曲がり具合は、負けず劣らず貴重だぞ」

右に左に、回転するように落ちて来るこの瀑水。

大げさかもしれませんが、
敢えて「出色のねじれ」と言っていいのではないでしょうか。

ねじれ滝@乙女渓谷_その2
【ねじれ滝・滝壺アップ】

子:「僕思うんだけどさ」
娘:「うん」
子:「ねじれ滝螺旋滝も、共通するイメージは、やっぱ『水のドリル』だな」
俺:「おお!」

それ、
なんかあっと言う間に、岩を貫通しそうな感じ!

娘:「あたし的には、『水のつづら折り』が良いと思いま~す」
俺:「お……」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/316-ea270bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示