FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

秋モード

子:「ここ、秋に来てはダメだったんじゃ……」

最近、秋になると、必ず訪れている岐阜県東部
今回は、子供たちと一緒に乙女渓谷にやってきました

のですが……。

娘:「滝がショボいよう」
俺:「う~む」

遠望台から見える夫婦滝は、秋の水量減に加え、
逆光によって、そのショボさが、一層、際立ってしまっていました。

夫婦滝@乙女渓谷_その1
夫婦滝・男滝(落差80m)・女滝(落差85m)・遠景】  (岐阜県中津川市加子母 『乙女渓谷』

乙女渓谷では、本格的な紅葉が始まるのは、もう少し先になります。

子:「なのに、滝の水量は、しっかり秋モードだ」
娘:「だね~」
俺:「一応、落差80mもある、百選滝レベルの秀瀑らしいんだがなあ」
子:「水量無さ過ぎだって」
娘:「迫力ないし、今日はハズレ」

ハズレって……

子:「どう見ても、もうちょっと雨が降らないと」
俺:「来週は、台風が来るらしいけどな」
子:「それはそれで極端過ぎ!」
娘:「あのね、お父さん」

何だい、娘。

娘:「雨は、降ればいいってもんじゃないんだよ」

男滝@夫婦滝_その1
【夫婦滝・男滝・アップ】

俺:「おまえら文句ばっかだし、そこまで言うなら、滝下へ行くか!」

そう!
夫婦滝観瀑のベスト・ポジションは、間違いなく「滝下から見上げる」でしょう。

女滝は、キケンなガレ場のトラバースがあるらしいのですが、
男滝の方は、比較的安全に滝下まで行けます。

子:「いいけど、このショボさで労力に見合うのか?」
俺:「…それは、行ってみないと分からないですハイ」
娘:「却下で~す」

女滝@夫婦滝_その1
【夫婦滝・女滝・アップ】

子:「まあ、今回はご縁がなかったし」
俺:「むう」
娘:「こういうこともあるよ」
俺:「むう…」
子:「おやじ、ここは、夏にでもリベンジしてくれ」
俺:「む……」
娘:「その分、今日は沢山の滝に行こ?」
俺:「……」


秋モード夫婦滝不評




人気ブログランキングへ
帰宅したら、御嶽山が噴火していました…
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/314-3dc11a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示