FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

隠れた本命

雨乞の滝・雌滝は、
本瀑であると思われる直瀑を挟んで、上下それぞれに斜瀑を持つ複合瀑布です。

俺:「写真でみるとアレだが、実際は、上段の斜瀑がかなりデカイんだ」
子:「ふ~む」

雨乞の滝・雌滝_その1
雨乞の滝・雌滝(落差45m)全景】  (徳島県名西郡神山町神領高根 『高根谷川』

娘:「ねね、この、下の斜瀑の左側にあるロープみたいのは何?」
子:「なんだろ。導水管にしては細すぎるな……」

恐らくそれは、本瀑直下へ行くために取りつけられた、補助用の鎖ではないかと思われます。

娘:「え?登ってみた?」
俺:「行くワケないだろ」
娘:「なんで?」
俺:「夕刻で、谷も暗くなり始めてたし……」

何より直瀑下に立つと、上段斜瀑が見えなくなってしまうからです。

妻:「その、上段斜瀑へのこだわりはなんなの?」
俺:「フ、見よ!」

雨乞の滝・雌滝_その3
【雨乞の滝・雌滝・本瀑アップと上段斜瀑遠望】

子:「おお!チラッとヒョングリが見える!」
妻:「なるほど、キレイな放物線」
娘:「落口が、すごく高いところにあるね!」

映像を拡大すると、上段部は、かなり奥の高所から瀑水が飛び出して、
そのあと、相当な規模の斜瀑になっている様子がわかります。

俺:「どや。こうして見ると、雨乞の滝・雌滝本命が、上段斜瀑ということが分かるだろう」
妻:「そうね」
娘:「でも、主役が隠れてるなんて、おかしくない?」
俺:「そうは言ったって、下から仰ぎ見るだけだから、仕方ないぞ」
子:「どこか他に、観瀑ポイントはなかったのか?」
俺:「上から鳥瞰するのが一番なんだが……」

うん。
ロープウェイみたいに、人工的に上空から見えるようにしないと、無理でしょうな。

雨乞の滝・雌滝_その2
【雨乞の滝・雌滝・滝壺アップ】

俺:「それに、雨乞の滝の、もう一つの本命は、この鮮烈な清水だからな」

すると、またまた勉強の手を止めて、長男君が話に割り込んできました。

兄:「ああ、それはパンモロ理論でダメだわ」
子&妻&俺:「「はあ?」」
娘:「なにコイツ、頭湧いてんの?」

また、ワケのわからんことをほざき出したぞ。

兄:「パンツは隠れているから神々しいのであって、モロ見えはドン引きするものだ」
娘&妻:「……」
兄:「チラリズムこそ神!」


沈黙。




人気ブログランキングへ
子:「……兄貴」
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 1 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/294-d1ef5283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/21 09:02)

名西郡神山町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント
2014/06/21 09:02
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示