FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

横顔美人

轟九十九滝は、上流から順に

【轟九十九滝】
*1. 鍋割滝
*2. 三十三才滝(みそさざいたき)
*3. 大烏小烏滝(おおがらすこがらすたき)
*4. 鳥返し滝
*5. 丸渕滝
*6. 船滝
*7. 横見滝
*8. 不動滝
*9. 二重滝
10. 轟本滝           ※太字は、今回訪瀑した滝。


の10滝で構成されています。

横見滝_その1
横見滝(落差10m)・全景】  (徳島県海部郡海陽町平井 『王餘魚谷(かれいたに)

娘:「船滝が、ゴルジュの中にあって、観瀑が難しいというのはわかったよ」
俺:「おう」
娘:「だけど、他の、さんじゅうさんさい滝…?」
俺:「ミソサザイタキと読む」
娘:「そう、それとか、おおとりことり滝…」
俺:「オオガラスコガラスタキ」
娘:「そう、そのカラスとか、どうなったの?」

この二滝については、正確な場所がハッキリせず、
案内看板も無く、
ついぞ辿り着くことができませんでした。

娘:「そういうこともあるのか~」
子:「ふむ。いわゆる雑魚滝だったワケ?」

知らねえよ。

横見滝_その2
【横見滝・落口アップ】

妻:「ひょっとして、お父さんの事だから、自分の好きな滝しか観てきていないんじゃない?」
兄:「うは、それじゃね?」
娘:「え、そうなの?」
俺:「いやまあ…」
子:「オヤジ、照れる所じゃない」

別に、選り好みしたワケではなく、ただ単に行き着けなかっただけなのです。
しかし、言われてみれば、確かに観瀑した6瀑布のうち、
鍋割滝鳥返し滝横見滝轟本滝の4瀑布が、わたくし好みの直瀑。

俺:「横見滝なんか、参道から見ると、虹が出てたんだ」
兄:「見りゃわかる」
俺:「これが、正面に回ると、消えるんだよ」
妻:「だから、前からの映像が無いのね」
娘:「ああ、そっか」
子:「まさしく横見だねえ」

横見滝_その3
【横見滝・滝壺アップ】

兄:「ま、横顔美人が、向かい合うと残念だったりするのは、世の常だし」

ねえよ。

妻:「なるほど、横見滝ね」
子:「命名した人も、きっと、同じことを思ったに違いない」
娘:「つまり、虹が生まれるための、陽の差し込む角度が、横の参道からだとピッタシってことだ」
子:「それ!」
俺:「だけど、お母さんは、横からも前からも美しいぞ?」


沈黙。


兄:「ドウモ、ゴチソウサマデス」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/290-70c02a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示