FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

老いの苦しみ


妻が精神的にまいってきたようです。

担当の看護婦さんに事情をお話しし、
少し強行軍ですが、心のリフレッシュに、袋田の滝へ出かけました。

俺:「だいぶヘコんでる?」
妻:「…お婆ちゃんとのことが心配なのよ」

実は先日、わたくし、自分の母ですので、お婆ちゃんとサシでお話しをしてみたのです。

が…

残念ながら、お婆ちゃんは、もう昔の「聡明な母」ではなくなっていました。

婆:「どうして、みんな、私を嫌うの!」

なぜ、次男君が倒れたのか。わたくしたちが、いかに彼を追い詰めてしまっていたのか。
順を追ってお伝えしてみたのですが…逆ギレさせてしまいました。

結局、「今の自分が認められているか、否か」がお婆ちゃんの全てであって、
「孫の立場に立って考えてみる」とか、
「自分の過ちを認めて、改める」とかいった余地は、ほとんど無いようでした。

う~ん。これが老いの苦しみというヤツなんでしょうか…。

さて、
車を土産物屋さんの駐車場に入れて、
5分ほど歩くと、観瀑台に続くトンネルの入り口。

通行料300円を払ってトンネルを抜けると、すぐにが見えてきます。


袋田の滝(落差120m)・4段目を横から】
  (茨城県久慈郡大子町袋田 『滝川』

妻:「うわあ」


【袋田の滝・2~4段目を正面から】


妻の表情がほころぶのを見て、少しウレシイわたくし。
昨日までの雨で、かなり流量が増えているみたいです。

俺:「せっかくだから、上まで登ってみようや」

奥のエレベーターで、第三デッキまで登ってみました。


【袋田の滝・全景】


ふいに、涙ぐむ妻。

妻:「本当に、なんとかやっていけるのかしら…」




人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/28-588c6c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示