FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

主客転倒

子:「これが真実の姿だったか……」
娘:「うわ~残念」

方等滝_その1
方等滝(落差30m)・全景】  (栃木県日光市中宮祠 『大谷川深沢左俣』

そうなのです。

以前に方等滝を訪瀑した時は、
残念ながら、滝が初秋の草木に覆い尽くされていて、
わたくしは、最下段部のみを、紅葉の隙間越しに、チョロッと眺めただけでした。

俺:「滝のすぐ上流に、砂防ダムがあったしな」
子:「砂防ダムが見えると、せっかくの美瀑が台無しになる」

ところが、今回の再訪では、この、滝の景観を損なっていた砂防ダムが、
肝心の方等滝・主瀑布よりも、
遥かにデカイことが明らかとなったのです。

子:「これ、マジ萎える~」
娘:「ヒドイよね」
兄:「むしろ、砂防ダムがメインじゃね?」
妻:「なんだか主客転倒だわ」

方等滝_その2
【方等滝・下段部アップ】

子:「もし、砂防ダムの部分が天然の滝だったら、60mを超える大瀑布だろ……」
娘:「水量も多いから、迫力あっただろうに……」
兄:「ま、止めとけって。IFの話をしても、虚しいだけだし」

手を左右に振る長男君。

妻:「でも、砂防ダムがあると、町が、土石流から護られるわね」
俺:「見方を変えれば、砂防ダムにも美点はあるな」
娘:「だからって、方等滝のすぐ上に造る必要があったワケ?」
俺:「それは…………国土交通省に聞いてくれよ」
子:「そうか、分かったぞ!」

パン!と突然膝を叩く次男君。

子:「お役人は、きっとこの砂防ダムこそ、観光の目玉にしかったんだ」


……。




人気ブログランキングへ
なんという皮肉…
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/275-16cc9723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示