FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

自分で作ってみようか?

娘:「ねね、お父さんって、自分で撮った華厳の滝の写真って、ないよね?」
子:「なんで、そんなことを聞く?」
娘:「だって、ほら、廊下に華厳の滝の写真がないからさ」

我が家では、わたくしの撮影してきた滝の写真が、廊下にズラーっと飾ってあります。
どれもこれも、家族会議で承認された、厳選された傑作ばかり。

娘:「うん、確かに傑作もあるかも知れないけど…」

あるかも知れない…って、
どう見ても、傑作だろ!

お嬢さん、何気に失礼なことを言ってますな。

娘:「やっぱり、華厳の滝って、日本の三大瀑布じゃん」
俺:「むかし撮ったんだけど、家族会議で却下されました」


間。


娘:「じゃん…」

華厳の滝_その1
華厳の滝(落差98m)・全景】  (栃木県日光市中宮祠 『華厳渓谷』

実は、先般のこと!

わたくし、新年の滝カレンダーを買おうと思って、ネットやら書店やらを探しまくっておりました。
ところが、
本年は滝カレンダーがまったく出ていなくて、

店:「滝のカレンダーですか。見かけませんね」
俺:「ホントですか。参ったなあ」
店:「敢えて挙げれば、コレですけど」
俺:「え~と、葛飾北斎・諸国瀧巡り・全八図………」

わたくしが求めていたものとは違う……

華厳の滝_その3
【華厳の滝・全景】 (明智平より遠望)

子:「それなら、お父さん。自分でカレンダー、作ったらいいんだよ」

そこへ、次男君から絶妙なアドバイス!

俺:「それだ!」
子:「僕なら、1月はコレにするし、2月ならコレかな…」

廊下の傑作写真を指さしながら、早速、候補を挙げていく次男君。

子:「あ、でも、これだと、冬の写真が少ない」
俺:「うむ」
子:「お父さん、撮りにいったら?」
俺:「う~む」

冬の滝姿を撮影するとなると、
自動的に、候補が、近場の観光滝に限られてきますな。

娘:「でもでも、せっかくカレンダーにするんだから、メジャーな滝じゃなきゃね!」

華厳の滝_その2
【華厳の滝・遠景】

というワケで、
冬の装いを始めた華厳渓谷を訪れてみたのでした。

俺:「おのれ、リベンジ!」

ところが!
そこに、わたくしを阻むものが!




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/270-d8cefb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示