FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

小さな巨人

妻:「凄い迫力ね」

さて、先般のあかがねとよが、椹(さわら)谷唐谷の出合いにかかる支流滝であるのに対し、
この「唐谷滝」は、椹谷本流にかかる轟瀑です。

娘:「落差は、そんなに無いよね。泊滝くらい?」
子:「いんや。泊滝より、一回り小さいね」
妻:「同じくらいの迫力があるわよ?」

唐谷滝の滝壺は、グルリと崖に囲まれて、
ダイナミックな滝音を、さらに反響&増幅させています。

俺:「この劇場効果で、迫力が増すんだろうなあ」

からたに滝_その1
唐谷滝(落差15m)・全景】  (岐阜県下呂市小坂町落合 『椹谷』

子:「なんだろう、この、小さいのに侮れないのって」
娘:「存在感あるよね~」
兄:「まさに、Small Giant

間。

娘:「すもーるじゃいあんと……」
子:「え~と、それは何?」

あのなあ、
「小さな巨人」って意味だろうが!
おまえら、ちったあ英語、勉強しろよ。

娘:「はあ? わざわざ英語を使う必要あんの?」
兄:「オレ様の英知が、ほとばしり出てしまったわ~」
子:「ゲロゲロ。今日の兄貴、なんかウザい」
兄:「考えてもみろ。なんたって、『巨人』という日本語には、余計なイメージが付き過ぎだから」

間。

娘:「…そう言えば」
子:「…そうじゃん」
娘:「進撃の巨人(アニメ)とか!」
兄:「そ」
子:「僕、いま、面白くもない野球を連想した」
妻:(笑)

う~む。
確かに、いろいろ余計な映像がパッと浮かびますな。

兄:「だろ。さすがオレ様!」
子:「…」
娘:「…」

兄:「Hey! Small Giant!




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 1 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/260-21f0eb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/23 08:48)

下呂市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント
2013/11/23 08:48
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示