FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

宝石

娘:「ねね、なんでお父さんって、長野ばっかり行くんだっけ?」
俺:「はい?」

とある日の午後のこと。
こんな質問を、唐突にお嬢さんから頂きました。

俺:「いちおう近隣諸県まんべんなく訪問しているつもりだぞ?」
娘:「だって、岐阜とか、あんまし行かないじゃん」
俺:「う~む。岐阜県か…」

確かに、長野県よりは、訪問回数が少ないかも知れません。
少なくとも、
岐阜県は北アルプスの向こう側になるので、長野県より行き難いのは間違いないですね。

子:「あと、ボクが長野好きだからねえ」
娘:「そりゃ、あんたが長野や栃木が大好きなのは知ってるケド…」

何やら言い淀んでいるお嬢さん。

娘:「根尾の滝には、いつ行くのかなって…」

子&俺:「「!」」

あかがねとよ_その1
あかがねとよ(落差14m)・全景】  (岐阜県下呂市小坂町落合 『椹谷』

俺:「うはあ、これは美しいわ!」

そういうワケでやってきました、
岐阜県の御岳西麓。

俺:「このエメラルド・グリーンがよ!」

根尾の滝に向かう林道が、途中、カラ谷を越える手前で、車を止めるスペースがあります。
遊歩道を下るとすぐの処に懸かっているのが、この「あかがねとよ」

俺:「しかも、なんちゅう奇跡!」

わたくしが訪瀑した時、
まさしくジャスト・タイミングで、
瀑水から滝壺から、逆光気味に差し込む陽光で、珠玉の如くきらめき出していました。

俺:「まさに宝石!

急いでカメラを取り出すと、撮影を始めます。
しかし、光加減は刻々と変化し、その表情を変えてゆく。

俺:「あああ、あと5分待ってくれ!」

あかがねとよ_その2
【あかがねとよ・落口アップ】

わたくし、近隣の百選滝で、未だ行きそびれていたのが、
群馬の常布の滝と、岐阜の根尾の滝でした。

常布の滝は登山道が崩壊し、非常に危険なので行っていなかったのです。
まあ、これは仕方がありません。

しかし、根尾の滝については、
根尾の滝以外にも、近隣に、美しい滝・素晴らしい滝が目白押し。
予算だって潤沢にあるわけではないので、
仕事の休みがしっかりと取れる時に、まとめて回ってしまわないと、凄くもったいないのです。

俺:「でも、ま、今回はお嬢さんの希望だしな」

そして、いざ来てみたら!
早速、この「大当たり」。

俺:「ホントに宝石だわ!」

これはこれは、
楽しみな滝巡りになりそうです!




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
【追伸】

さて!

娘:「ねね、あたし、ビデオ映像も、すごくキレイだと思う~」
俺:「そう?」

そんなワケで、今回は、併せて動画の編集もしてみました。

あかがねとよ_その3
【画像をクリックすると、Youtubeへジャンプします】

兄:「確かに、お父さん、ビデオの腕は上がってるわ」
俺:「お、そう?」(照)
兄:「ビデオだけね」
俺:「そう…」




人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/259-4b9e9240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示