FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

その先にあるもの

【秘瀑探検 その9】

俺:「ふおおおお!」

なんという桁外れた秘瀑感!


(三本滝群・ミニゴルジュの頭)無名滝(落差15m)・概観】
  (長野県松本市安曇 『小大野川』

先般、娘と三本滝の頭を訪瀑したあとのこと。

あのゴルジュの先が観たくて観たくて、
どうしようもなく湧きあがる滝心。
わたくし、とうとう我慢できなくなってしまって、再訪してしまったのでした。

前回の到達地点から、
転落しないようにして、そっとミニゴルジュの右岸側を観察すると、
傾斜が緩やかで、側壁が低くなっている箇所が。

俺:(あそこなら、行ける!)

プロの沢屋さんなら、フリーで降りるところなのでしょう。
しかし、わたくしは、崖の上部にしっかりと下降支点を取ると、8mm×20mロープでもって斜面を懸垂下降モドキ。

降り立った谷底は、まさに別世界でした!


【(三本滝群・ミニゴルジュの頭)無名滝・落口付近アップ】

子:「ふおおおお!」
娘:「お父さん、これ、よく行けたね!
俺:「まかせろや」
娘:「スゴイ!スゴイ!」
俺:「ムフフ!

わたくし鼻高々!

子:「荘厳って言うか、鮮烈って言うか、うまく言葉にできないんだけど…」
兄:「しろよ」

ウンウン唸る次男君。

子:「そうだ! まさにブリリアント (Brilliant)だ!」

最近、英語に苦戦している次男君ですが、
覚えたての英単語で、
このゴルジュ滝映像を表現しようってか!

娘:「は? ここはグーッ (Good)でしょ!」
兄:「いやいや、オーサム (Awesome)だろ!」

うお! スラングでつっこむ長男君。
さすが高校生!カッコいい!!

娘:「…おさむ???」

これはご愛嬌。

俺:「お前的にはどう?」

そして妻に振ってみるわたくし。

妻:「そうね、スーパーカリフラジャリスティックエクスピアリドーシャス (Supercalifragilisticexpialidocious)!」(流暢)


沈黙。


みんな:「「はい?」」


沈黙。


妻:「とても素敵って意味」
みんな:「「はい…」」


沈黙。


ああ、そうでした。
妻は英語が堪能なんだった。

妻:(大好きな言葉なんだけど…)
俺:(うん)
妻:(…外したようね)

ええ。何かが振り切れてます。

三本滝ノ頭_その7
【(三本滝群・ミニゴルジュの頭)無名滝・滝壺アップ】

さて、明るく開けたゴルジュの出口を見やると、
その先も、まだまだ、わたくしでも行けそうな感じです。

俺:「うし。この先に何があるのか、さらにチャレンジ!




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/235-fc9626ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示