FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

よお!

【遠大な計画・第10章!】
& 【秘瀑探検 その7】

誰:「よお!」
俺:「ぎゃあああ!!」

マジで心臓が止まる!

「白布の滝」を撮影していたら、突然、背後から声を掛けられたわたくし。
こんな秘境を、平日のこの時間帯に、わたくし以外の方が遡行してくるなんて、全くの想定外!

誰:「…」
俺:「…」

シュタッと右手で敬礼をとられると、その方は、そのまま上流へ去って行かれました…


白布の滝(落差10m)・全景】  (秋田県鹿角市八幡平 『夜明島渓谷』

みんな:「「ぎゃあああ!!」」

ビデオで白布の滝映像を観ていた子供たち、やっぱり、同じところでビビりまくり。

娘:「な、なに今の声?」
子:「お父さんの声じゃないよね?」
俺:「叫んだのは俺だが」
娘:「そ、そうじゃなくて!」

もちろん分かってます。
今にして思えば、あれは、地元の釣り師さんか、山菜採りさんですな。

子:「釣り師…」
妻:「確かに、人気のない山奥で人を見かけたらホッとするし、声も掛けたくなるかも知れないけど…」
娘:「でもこれ怖い」

娘よ、
分かってくれるか。


虎の尾の滝(落差5m)・遠景】  (秋田県鹿角市八幡平 『夜明島渓谷』

子:「ねえ、お父さん」
俺:「なんだ」
子:「さっきの人だけど、釣り師とは違うんじゃない?」
俺:「どうして?」
子:「だって、夜明島渓谷って、魚、いるの?」

は?
どういう意味でしょう?

子:「だからさ、魚が登れない滝を魚止の滝って言うだろ?」
俺:「お…」
娘:「そっか! 岩魚ごときが、あの泊滝を登れるわけないんだ!」
子:「そういうこと!」

ごときって…

子:「だから、夜明島渓谷は、泊滝より上流には、魚がいないと見た!」

ふむ、次男君の言うことには、一理あるように思いますな。
わが子ながら、よく気が付くものです。

虎ノ尾の滝_その2
【虎の尾の滝】

子:「ってことで、さっきの声の主は、山菜採り師で決定!」
兄:「いいんじゃね?」

ははは。

娘:「ねね、岩魚だけど、この虎の尾の滝くらいの落差なら登れるかもよ?」
兄:「無意味だわ~」
娘:「なんで?」
兄:「だいたい、泊滝より上には魚がいないんだろ?」

娘:「あ…」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/230-f8fa716d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示