FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

奥が深いなあ


さすが百選滝だけあって、惣滝の迫力には凄まじいものがありました。
しかしそれだけではありません。

その前衛滝である「権現滝」が、また凄い。

惣滝前衛滝_その1
権現滝(落差30m)・上中部概観】  (新潟県妙高市関山 妙高山『大倉谷』

子:「これ、迫力あるじゃん」
娘:「ゴルジュの滝」

そう!
両岸より迫りくる断崖。
その中央にある狭い落口に水を集めて、一気に暗い谷底へと落ちてゆく姿は、一種の荘厳さがあります。

妻:「凄みのある滝ね」
俺:「この滝単体でも、充分に名瀑だろ?」

家族に解説を試みるわたくし。

俺:「惣滝惣滝で凄かったんだけどさ、この権現滝を取り巻く秘境ぶりは、唯一無二だったわ」
子:「百選滝の影に隠れて、こんな秘滝があったなんて」
俺:「それそれ!」
子:「滝の世界は、奥が深いなあ


【権現滝・上中部遠景】

惣滝の滝壺へ到る遊歩道は、この権現滝を高巻くために付けられていると言っても過言ではないでしょう。
なので、権現滝の手前付近は、谷底から、結構、高さがあります。

俺:「うわ。どう見ても40mはあるわ」

さらに、道幅がそんなに広くない上、手すりなど一切なく、崖からしみ出す湧水で、道がツルツルに濡れているので、常に転落の危険性を感じさせます。

俺:「沢靴で正解だったな…」

権現滝の全貌を観るには、遊歩道から乗り出さなくてはならないのですが、とてもそんな勇気は湧いてきませんでした。

俺:「むう。50mロープを、家に置いてきてしまったことが悔やまれる…」

遊歩道の工事が終了して、惣滝滝壺までの往来が可能になれば、権現滝は、もっと注目されることになると思います。


大滝(落差25m)・全景】  (新潟県妙高市関山 大田切川『不動橋』

帰りは、少し寄り道をして、大田切川の不動橋直下に懸かる「大滝」を観瀑しました。

娘:「滝の形はイイね」
子:「滝の形はイイな」
妻:「滝自体は、イイ感じじゃない」

うむ。
ここでも、皆の見解が一致しました。

子:「でもなあ…」

かぶりを振る次男君。

子:「滝の上の橋が邪魔だねえ」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!

※ご注意ください※


 権現滝に行くには、遊歩道が工事中のため、危険を伴います
 仮に、この記事をご覧になって訪問され、重大事故等に遭われても、私buddhistは、一切の責任を負いかねます。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/223-e015f1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示