FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

エメラルドグリーン

娘:「この釜、すご~い」

滝壺の、あまりのエメラルド・グリーンぶりに驚嘆するお嬢さん。

子:「こんなに水が透明なのに、底が見えない深さ」
娘:「この滝、美しさと激しさが、きちんと調和してる!」

はい? 激しさ?

娘:「え? じゃあ、凄さ」
俺:「む…」
娘:「じゃあ、静けさ」

沈黙。

子:「要は、感動したってコトだろ」


竜神の滝(落差12m)主瀑部】  (岐阜県中津川市川上 『夕森公園』

その昔、妻と渡合温泉小旅行デートをした帰りに、
ここ「夕森公園」に立ち寄って、「竜神の滝」を観瀑したことがあります。
今でこそ中津川市と合併していますが、当時は、川上村が運営する公園で、
知る人ぞ知る穴場の観光スポットでした。

俺:「ここも、随分とメジャーになったんだなあ」

そう。
わたくしたちと前後するように、続々と訪れるハイカーたち。
ひしひしと、時代の変遷を感じさせてくれます。

ただ、「竜神の滝」そのものは、高樽の滝とは違って、
当時と変わらない姿を見せてくれているのが嬉しい。

娘:「ねね、お父さんって、お母さんとデートしまくりだったんだね」
俺:「放っとけや」

竜神の滝_アップ
【竜神の滝・アップ】

滝壺をグルッとひと巡りできる観瀑道を、バスツアー観光の皆様に挟まれつつ、歩いてみました。

子:「ふう。堪能したゼ」
娘:「久々に、思いっきりエメラルド・グリーンだった~」

そして!

ここから先は、観光客もあまり入らない未知の領域に突入です。

俺:「日暮れまで間がないからな。急ぐぞ」
子:「大丈夫。ヘッデン持ってきてるし」
娘:「トレランなら、むぁかせて!」



人気ブログランキングへ
いざ、GO!
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/201-0a873dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示