FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

遅すぎた秋

娘:「今年は、紅葉見に行かないの?」

とある夕餉のひと時。
いかにも「滝に連れて行ってほしい」と言わんばかりに、娘が聞いてきました。

子:「そういや、今年、まだじゃんね」
兄:「俺は、部活があるから、パスでいいわ」
娘:「じゃあ、四人で行く?」

いや、わたくし、まだ行くとも何とも言ってないんですが。

妻:「登山道とか歩くのかしら」
娘:「もちろん」
子:「やっぱ、滝見には、冒険的な要素も必要だろ」
妻:「じゃあ、わたしもパスね」

いや、だからそんなところ、行くかどうかわからんだろ。

娘:「じゃあ、決定!

いや、だから…


仙樽の滝(落差12m)・全景】(次男君撮影)  (岐阜県中津川市付知町 『付知峡・東股谷』

そういうワケでやってきた付知峡!

なのですが…

俺:「むう。ちょっと紅葉には遅かったか」
子:「御嶽山麓だし。冬は早いんだなあ」
娘:「ぶう」

なんだかキレイな紅葉は、あらかた散ってしまった後で、
残った葉々が、寂しげに風に煽られているばかり。

俺:「今年は、急激に寒くなったからな。紅葉がキレイな時期も短かったんだろ」
娘:「ぶう」

紅葉マニアな娘は、いたくご機嫌斜め。

子:「それでもさ、充分、秋の息吹は感じられるよね」


【仙樽の滝・遠景】  (娘撮影)

俺:「また、暗い写真を撮りやがって」
娘:「だって、あたしの気持ちだもん」
子:「あのなあ、紅葉がなくたって、美は美だろ?」

確かにそうですな。

ううう、と唸るお嬢さん。

娘:「水が透明なのが、せめてもの救い…」
俺:「お、妥協したか」
子:「よし。じゃあボクが、敢えて、お前の気持ちを、一言で表してみよう」

子:「遅すぎた秋




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/197-946523b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示