FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

理想の滝見

妻:「これが理想の滝見でしょ」

幅の広い遊歩道に、しっかりと敷き詰められた木チップ。
まさに、脚に負担がかからず、かつ、森林の息吹を感じられる、素晴らしいアイディア。

娘:「スカートでも、来れそうだね」
俺:「お、穿くのか?」
娘:「え~残念でした~」

踏みしめる度に、靴裏から、木チップのフワフワした感触が反ってきます。

子:「ボクには、もの足りないな」
兄:「オレもだわ」
子:「なんかさ、こう、整備された遊歩道が、『走れ』って誘ってる気がしない?」
俺:「しない」
兄:「ふ。オレは負けないぜ。最近、部活で鍛えているからな」

そこで煽るんじゃねえよ!

娘:「へえ、大きく出たじゃん!」
子:「じゃあ、兄貴は3分間のビハインド!」
兄:「おやあ? それっぽっちでいいのか?」
娘:「じゃあ、えっとね---」
子:「構わない!」
娘:「え? え? え?」

子:「よーい、ドン!」

娘:「うわ、待って!」


三頭大滝(落差35m)・上段部】  (東京都西多摩郡檜原村数馬 『檜原都民の森』

娘:「ゼエゼエ…」
妻:「で、誰が勝ったの?」
子:「ゼエゼエ…」(ボクだと言わんばかりに、自分を指さす)
兄:「ゼエゼエ…」(違うと言いたげに、手を左右に振る)

会話が成立しませんな。

俺:「まあ、こんだけトレイルランニングすりゃあ、少しは歯ごたえも出ただろ」
子:「ゼエゼエ…」
兄:「ゼエゼエ…」
娘:「ゼエゼエ…」

思い思いに、観瀑吊橋のワイヤーにもたれ掛かる子どもたち。

妻:「プッ…」
俺:「何よ?」

妻:「理想の滝見」(笑)




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/189-361e4b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示