FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

沢登りの誘惑?


ドクターによると、点滴による投薬の結果、次男君の病状は、次第に収まりつつあるとのこと。

ほんとうによかった…。


しかし、副作用で体が痛いのと、時間があり過ぎてヒマなのが、とてもつらいようです。

ようし!
『未来少年 コナン』
『交響詩篇 エウレカセブン』
『銀河漂流伝説 バイファム』
などなど、次男君の好きなアニメのDVD・BOXを差し入れちゃおう。

そして!
そこに、コッソリと、撮りためた滝の映像DVDをしのばせてみました。

子:「お父さん、このDVD、いいね」
俺:「そうだろう、そうだろう」
子:「とくに、この滝、いいじゃん」
俺:「どれどれ」


見返り滝(落差150m)・上中段】
  (新潟県村上市岩崩 『アシド沢』

へえ、鈴ヶ滝に行った時、ついでに寄った「見返り滝」ですか。
写真品評会の時は、ガン無視された滝じゃないの。いったいどうしたわけ?

子:「落差が100m超えるだけど、途中で向きが変わるので、全部は見えないんだ」
俺:「ふむふむ」
子:「滝壺ってあるのかな」
俺:「どうだろう」
子:「行ってみたいな~」

う~む。「見返り滝」の滝下に行くためには、確か沢登りしなければいけなかったハズ…

俺:「そりゃ、プロの沢屋の世界じゃないかなあ」
子:「行ってみたいな~」
俺:「…」
子:「行ってみたいな~」


【見返り滝・上段アップ】


どうも、落差が100mを超える、というのが訴求ポイントのようです。

俺:「まあ、元気になったら、考えようや」

そう。じっくり、あせらずいけばいいから。




人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/18-e9c329e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示