FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

大都市の中

子:「暑い」

さて。

「布引渓谷」のクライマックス、布引の滝・雄滝
この滝は、規模に比して滝壺が大きいので、流身そのものは、結構、観瀑台から離れて落ちています。
なので、飛沫とか瀑風とか、あまり肌で感じることができません。

その代わり、ムッとするような夏の空気。

娘:「これ、大きな滝なんだよね?」
俺:「落差は43mもあるぞ」
子:「岩肌に張り付くようにして落ちているのが、かえって滝の規模を小さく見せてる気がする」
娘:「滝壺に入って、もっと近づけないの?」
俺:「どうぞ?」(ニヤ)
娘:「…」


布引の滝・雄滝(落差43m)・全景】  (兵庫県神戸市中央区葺合町)

そして、さすがは大都市の中の滝
タンクトップ姿のお姉さんや、ワンピース姿の女性を連れたカップルなど、もっぱら普段着っぽい方々が、次々と滝前に訪れてきます。

娘:「あたしたち、もしかして場違い?」
俺:「なにぬかす。由緒正しき滝見スタイルだろう」
子:「ふ。格好が気になるなんて、まだまだ、修行が足りんな」
娘:「はあ修行? なんの宗教よ!」
子:「滝見道」

次男君がおかしい。


【布引の滝・雄滝・下段アップ】

子:「今日は水量が少ないのかな?」
俺:「そうかも知れんわ。上流に、確か、ダムがあった記憶が…」
子:「水量調節か。華厳の滝と一緒だ」
娘:「えええ?」

次男君の言葉に、娘が驚きの反応。

娘:「華厳の滝って、水量調節されてたの?」

なんだ、知らんかったんか。

子:「そうだよ。だから、華厳の滝の轟瀑ぶりを見るためには、この前の大雨直後とか、そんな時しかチャンスがないんだ」
娘:「ここも、大雨直後じゃないとダメ?」

う~む。
どうだろ…

布引の滝@神戸_遠景
【布引の滝・雄滝・青空】

娘:「暑いけど、青空でよかったね」
子:「暑いけど、滝が映えるわ」
俺:「暑いけどな」

まさに、みんな全身滝汗状態。

俺:「じゃ、戻ろうか」
娘:「帰りに、コンビニでジュース買おう!」
子:「賛成!」
娘:「うふふ」

なんだ、お嬢さん、ニヤニヤして。

娘:「ねね、滝見即ジュースってのも、なんかいいね!」




人気ブログランキングへ
まさに、大都会の真ん中にある百選滝ならでは。
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/170-d18c1411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示