FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

近づく方法

滝前に到る道が、まるで参道のような「洒水の滝」
神奈川県では、最も有名で人気の滝でしょう。

なにしろ、「日本の滝百選」だけでなく、「日本の名水百選」にも選ばれているうえ、
不動尊が祀られるている文覚上人ゆかりの「信仰の滝」であるからです。


洒水の滝(落差69m)・全景】  (神奈川県足柄上郡山北町平山)

「洒水の滝」は、公式には、全部で三つの滝で構成されています。
下から一の滝69m、二の滝16m、三の滝29mの、総落差114m大瀑布

しかし、直瀑に注目が集まりがちな「世界のトレンド」のご多分に漏れず、
最下段の一の滝のみが、通常「洒水の滝」と呼ばれていて、落差も69mで紹介されていることが殆どです。

子:「せっかくなら、滝の全景を観たいんだけどな」
俺:「そんな都合のよい観瀑ポイントなど、どこにも存在せんわい」
娘:「じゃあ、二の滝、三の滝は、どうしたら観れるの?」
俺:「沢登り
娘:「あたし、ムリじゃん」

残念そうな娘。

子:「そう言えば、沢登りって、日本人が生み出したんだよね?」

お。
さすが次男君。よく知ってるではないですか。

実は、海外では、沢を下るという「キャニオンニング」が主流で、沢登りは、日本独特の登山スタイルらしいのです。

子:「やっぱ、この神様に近づいてゆくっていうの? そういう姿勢は大事だと思う」

まあ、信仰の滝ですし、そういうところはあるかも知れません。

洒水の滝_その1
【洒水の滝・下段部アップ】

俺:「でもまあ、いずれにしたって、滝前はお土産屋さんだらけ」
子&娘:「うん」
俺:「滝見客もいっぱいだし」
子&娘:「うん」
俺:「そんな所で、実際に沢登りなんかできんわな」
娘:「そうだね」
子:「でも、問題はないゼ?」

は?

子:「神様に近づく方法は、沢登りだけじゃないし」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/163-4e702f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示