FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

炸裂!


ついに娘が「爆発」しました。

頭では、「今、家族に何が起こっており、お父さん・お母さんが何をしなければならないか」くらい分かっているのですが、
感情の部分、「次兄が、お父さん・お母さんを独り占めしている」コトへのやきもちが、とうとう「制御不能」になってしまったのです。

娘:「お兄ちゃんばっか、ズルい!」
俺:「そうだなあ」
娘:「ズルい!!」(号泣)
俺:「う~む、どうして欲しいの?」
娘:「わたしもに行きたい!」
俺:「は?」

お嬢さん、あなた、に興味があったのですか?

いや、違うな。
自分もお父さんを独り占めしたいのがホンネで、「滝」はただの口実だろうなあ。

俺:「よおし。じゃあ、さっそく今から出かけるぞ!」

行先は…
こんど、次男君と一緒に行くつもりだった、長野県の松川渓谷へ。

日の出前の薄暗闇の中、最初の観瀑台に到着すると…

なんと!
地元のカメラマンたちが、既に、滝前のベストポジションを占拠している!


八滝(落差180m)・全景】
  (長野県上高井郡高山村牧 『松川渓谷』

娘:「紅葉、撮るの?」
俺:「ああ」
娘:「何枚撮るの?」
俺:「そうだなあ」
娘:「どこらへん、撮るの?」
俺:「…」

お嬢さん、マシンガン・トーク炸裂!
ひたすら喋りまくり。
それは、もう、「失われた時間」を取り戻そうとするがごとく。


【八滝・上中段・アップ】


俺:「キレイな紅葉だな~」
娘:「あたし、もっと凄いモミジ、見たことある」
俺:「へえ、どこで?」
娘:「あのね、今日の方が、全体的に紅く染まってる。だってね、山が全部モミジだし…」(続く)

おいおい、「凄いモミジ」の話は、どこへ行った?

ひとり朝の静寂を破る、娘のお喋り。
あああ、周りのカメラマンからは、クスクス笑いが…

俺:「よし! つぎ行くぞ」
娘:「え~、もう行くの?」

だって、わたくし、これ以上衆目に耐えられません!




人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/16-583a95c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示