FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

温泉滝?

結構な急坂の遊歩道を、息を切らせつつ登りつめると、そこには、雄大な景色が広がっていました。

俺:「…なんて、日本離れしたスケールなんだ…」


銀河の滝&流星の滝・遠望  (北海道上川郡上川町『層雲峡』

そして、想像していた以上に、「流星の滝」銀河の滝との間に、大きな落差の差があるように見えたのも驚きでした。

子:「だってほら、公式データでは、『銀河の滝』が落差104m。『流星の滝』が90m。その差は、わずか15m足らずのハズなんだ」
妻:「とてもそんな風には見えないわね」
兄:「確かに見えんわ」
娘:「流星の滝って、銀河の滝の半分くらいだよ?」

テレビの液晶画面に、わざわざ定規をあてがう娘。

…って、あまりベタベタ触るなって。指紋痕だらけになるだろうが。

兄:「奥の見えないところに、何段かまだ滝が懸かってるんじゃね?」
娘:「それ!」
子:「お父さん、流星の滝を、もっとアップにできない?」
俺:「うっしゃ、まかせろ」


流星の滝(落差90m)・概観】

娘:「やっぱり、まだ、1段隠れてた!」
兄:「それでも、90mには足りないだろ」
俺:「おまえら、流星の滝の方が、観瀑台から離れてることも、頭に入れといてな~」
子:「あっ、な~るホド」

ポンと手を打つ次男君。

妻:「ちなみに、どれくらいの離れてるの?」
俺:「かなり」

娘:「かなりって?」
俺:「そうとう」

兄:「いや、それじゃ、よく分からないんだけど…」
俺:「いや、だから、正確には分からないんだよ」

子:「……」


【流星の滝・落口付近アップ】

子:「あれかな。流身の後壁が赤く染まって見えるのは、鉱物が付着してるからだろうか」
妻:「そう言えばそうね。上流に温泉でもあるんじゃないかしら」
俺:「層雲峡そのものが、温泉で有名だしな」
子:「大雪山だって、もともと火山だしね」
娘:「ふ~ん」

娘:「流星の滝って、温泉滝なんだ」

子&俺:「なんでそうなる!」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/153-5cd93e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示