FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

あれは…

【アーカイブ 「木曽の滝」 その2】

子:「悪くはない滝だけど…」

次男君の事前情報によると、「小野の滝」は、広重の中山道六十九次に描かれている、きわめて由緒のある歴史的な滝で、大阪の箕面の滝にも匹敵する名瀑なのだそうです。

が…

小野の滝とJR鉄橋
小野の滝(落差15m)・全景】  (娘撮影)  (長野県木曽郡上松町荻原)

子:「JRが走っとる…」

そうなのです。
滝の真上を、JR中央西線の鉄橋が横切っているではないですか。

俺:「もっとも、俺は大助かりなんだがな」

国道19号のわきに「小野の滝」観瀑専用の駐車スペースがあって、
滝は、その真ん前に懸かっているので、超お手軽。車の中からも、充分に滝見ができるのです。
吐き気がなかなか抜けてくれないわたくしとしては、これはありがたい。

娘:「だからって、国道と鉄道に挟まれてるのって、どうなの?」


【小野の滝・アップ】

俺:「まあ、そう言うな。見ろよ、端整な流身」
子:「うん、まあ」
俺:「萌える緑」
娘:「そう、かな」
俺:「そして、この_______」

ドゴンドゴンガダンガダン!

子&娘&俺:「「「!!!」」」

ガッガッガッガッ!

子&娘&俺:「…」

カタンカタンカタンカタン…

…。

…。

娘:「あれは…」
俺:「特急しなのだろ…」

子:「ビビった…」
俺:「ああ…」

娘:「心臓に悪い…」
俺:「ああ…」

子:「次、行こ?」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/147-2024a31c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示